スタッフブログ

門柱、デザインウォール完成
最近完成した現場より門柱(デザインウォール)のご紹介です。


門柱 デザインウォール
三協アルミのフィオーレ、タカショーのエバーアートボードシックシリーズのフォレストホワイト、クラックガラスの組合せです。照明も施工しましたがまた施工事例でご紹介させて頂きたいです。
エバーアートボードシックシリーズ
どの角度から見ても違和感なく美しく見えるように側面との柄は繋げており、丁寧な仕上がりです。これは施工をした弊社松山君のこだわりです





アプローチ 門柱 青い塗壁
濃紺の塗壁の門柱。表札はアルミバーと組み合せでオリジナルで作成しました。照明付きで夜も素敵です。
セミクローズ外構 門柱 ライトアップ
こちらはセミクローズタイプです。家の外壁に合わせてホワイトカラーで。道路沿いですし汚れ防止も気をつけました。
昼と違う雰囲気にしてくれるライトアップ。ライトアップされクラックガラスはとても綺麗なんですよ。門袖の横長のライン照明はLIXILのバックラインライト。間接照明で壁の空間演出をしてくれます。
いずれもオリジナルデザインの施工です。
お施主様達にも喜んで頂けるものになりました。
施工させて頂き誠にありがとうございました。
取り急ぎのご紹介ですが、また施工事例でご紹介させて頂きたいと思います。
2期工事でウッドデッキを施工しました。
2年前にアプローチや目隠しフェンス工事をさせていただいた越前市のK様邸。
この度、2期工事でウッドデッキを施工しました。
キャストパネルA 03-12 ディーズライトウォールウォッシャー
まずは1期工事の様子から。
キャストパネルが印象的な門柱と自然石張りのアプローチ。
アルファウッドフェンス 目隠しフェンス
カーポート側面の目隠しに、アルファウッドフェンスを。
BEFORE
外構工事施工前

→
AFTER
アプローチ 門柱 フェンス

玄関横の人工木材のウッドデッキ ひとと木2
そして、今回カーポート後ろの土間部分に施工した人工木材のウッドデッキ(三協アルミ ひとと木2)。
玄関横の人工木デッキひとと木2 マイリッシュMフェンス
フェンスはマイリッシュMフェンス(color:シルキーノーチェ)。
転落防止のため格子の隙間を変更し、下端の空きを狭くしてあります。
人工木デッキひとと木2 マイリッシュMフェンス

人工木デッキひとと木2 マイリッシュMフェンス 床下囲い
床下を囲って意匠性をアップ。
人工木デッキひとと木2 マイリッシュMフェンス 床下収納 ステップ
右側2列分の前桁を取り外せるようにしたので、デッキ下を収納スペースとして活用できます。
人工木デッキひとと木2 マイリッシュMフェンス
    優しい色味でナチュラルな雰囲気のウッドデッキです♪
    K様、この度は誠に有難うございました。

(ウッドデッキ施工例 福井県越前市)
2021年も宜しくお願いいたします。
昨年は皆様方に大変お世話になり、無事本年を迎える事が出来ました。
誠にありがとうございました。

2021年始業開始早々に大雪に見舞われ、中々業務に取り掛かる事が出来ませんでした。
本日はお天気も良く、ようやく業務にも取り掛かっております。遅ればせながらスタートという感じです。

大雪は解除されましたが残雪も多く、道路の除雪状況はまだ良くはありません。
明日より現場も再開。現場作業はまず除雪からです

こんな感じのスタートとなっておりますが、本年もスタッフ一同頑張って参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。
IMG_6365
雪かき。
いい運動になるのですが、日頃の運動不足がたたります。
腕に足腰、きついです
エコアコールウッドのフェンス 越前市
エコアコールウッドの目隠しフェンス
エコアコールウッドの目隠しフェンスの施工例(越前市)です。

目隠し兼お子様がサッカーの練習をしたときにボールが出ていかないようにということで、高さは1.8m、下端のあきも少なくしています。
また、ボールがぶつかることも想定して、割れたり凹んだりする心配ができるだけ少ない素材ということで、天然木に。
天然木の中でも、色褪せが少ないエコアコールウッドを使用しました。

*エコアコールウッド:国産杉に低分子化したフェノール樹脂「エコアコール」を加圧注入し、
           養生後乾燥と熱硬化処理を施した保存処理木材です。   
           腐朽菌、シロアリの抑制効果、割れやささくれの抑制効果も高く、耐久性、耐水性は20年以上。
           無毒で薬剤溶脱もなく、杉の質感もほとんど変わらないので、お子様やペットにも安心な木材です。
エコアコールウッドフェンス L字に施工
L字に施工。
エコアコールウッドの目隠しフェンス ライトオーク色
建物の雰囲気に合わせて、ナチュラルなライトオーク色で塗装しました。
エコアコールウッドフェンス アルミ角柱
柱はブラックのアルミ角柱にして、お庭のアクセントに。(もちろん柱もエコアコールウッドで揃えることも出来ます。)
土の部分は、今後お施主様がDIYで芝生を張られる予定です。
緑があると庭がいっそう引き立ちます。完成が楽しみですね。
H様、この度は誠に有難うございました。
(目隠しフェンス施工例 福井県越前市)
同じナス科の植物なのに...
こんにちは。nejiです。
空き地でこんな植物を見かけました。
空き地に生えたワルナスビ
「えっ?こんな場所にナス?」と思ったんですが、葉っぱが違います。
ワルナスビの花
お花は間違いなくナス科ですが。。。
ワルナスビの葉や茎の棘
葉をめくってみると
葉裏や茎に、鋭い棘がびっしり。
ということで、調べてみたら・・・
『ワルナスビ』という名前の外来種でした。北アメリカ原産 ナス科ナス属。

地下茎と種で広がり繁殖力が強い、除草剤が効きにくい、鋭い棘で駆除するのも大変。
そして畑に繁殖した場合は、ナス科の野菜に連作障害(同じ場所で続けて同じ科の野菜を作ることで、生育不良や品質低下になり収穫量が落ちてしまう障害)をおこす。。。
かな~り厄介な雑草のようです。

極めつけは草全体に毒を持っていること。ジャガイモの芽と同じソラニンという毒を含んでいて、吐き気や腹痛をおこすそうです。
秋には、ナスのような実ではなくまるでミニトマトのような黄色い実がなるようですが、家畜やペットが食べると中毒死を起こすこともあるようです。
なので、原産地では別名「悪魔のトマト(devil's tomato)」とも呼ばれているそう。


先日のルリヤナギと同じナス科ナス属の植物なのに。。。
『ワルナスビ』、本当にワル過ぎです!(笑)
皆様も見かけたら、ワンちゃんが誤って食べないようにお気を付けてくださいね。
PAGE TOP