ヨーロッパ石畳のアプローチ 越前市

ヨーロッパ石畳のアプローチ

緩やかなカーブを描き、カーポート、玄関へと続くアプローチに敷かれた石は、ベルギーなどのヨーロッパで実際に石畳として使われていたアンティークの自然石です。長い時を経てきた美しい質感、風合いを楽しめます。

家の中、玄関、玄関に向かう時など、それぞれの場所から見る位置、見える位置などを意識して配置レイアウトしました。 そして、花壇や門柱、樹木などの高さに変化をつけて、奥行き感のある空間を作り出します。
ヨーロッパ石畳のアプローチ1

花壇のスペースは広くしてほしいという奥様の希望で、大きさと形の異なる花壇を設けました。
レンガはオーストラリア産。年月とともに味わいが出てきます。

樹木越しに 石張テラス
アプローチから左手に造ったテラスのある庭。
樹木は目隠しになるとともに、奥行き感を演出しています。

テラスから
庭の方から見たところです。
ヨーロッパ石畳のアプローチ 庭照明
レンガ積みの水栓
(外構・エクステリア 庭施工例 福井県越前市)