ウッドバーと乱形石の自然なアプローチ 南越前町

ウッドバーと乱形石の自然なアプローチ

天然素材でまとめたナチュラルなアプローチの施工例です。印象的なウッドバーで立体感を演出しました。
額縁のような背景が、植物をより魅力的に見せます。

乱形石の自然な園路

飛石風の大きな石の上を、樹木の間を通りながら玄関まで歩いて行くというのがお施主様が描いていたイメージでした。
イメージを損なわずかつ価格を抑えるために、天端に凹凸があって厚みがある不定形な乱形の石を張ったアプローチをご提案しました。ベルギーアルデンヌ地方で産出される深みのある上品な乱形自然石です。
樹木は、自然樹形が美しいアオダモとお施主様のご要望のイロハモミジを植栽しました。

乱形石の自然な園路1

玄関先から見たところです。
石は出来るだけ切らずにハンマーで角を落とし、より自然に見えるように施工しています。

ウッドバーと乱形石の自然なアプローチ1

奥に建てたスリットはリズミカルな動きを演出。
飛石は駐車スペースからの動線に合わせています。

ウッドバーと乱形石の自然なアプローチ2

アプローチ部分を斜めにとり、ゆらゆらとランダムに石を張ることで、道路から玄関までの距離が実際よりも長い印象を受けます。
3台分の駐車スペースをとり、境界ブロック上にはタカショーのトレメッシュフェンスシングル、隣地との目隠しには、ウッドバーやスリットと同じ素材のエコアコールウッドで横張のフェンスを設置しました。

BEFORE
外構・エクステリア 施工前

→
AFTER
ウッドバーと乱形石の自然なアプローチ 夜のパース
ご提案パース。
夜は樹木をライトアップして。
(外構・エクステリア施工例 福井県 南越前町)