プラスGフレームで立体的なファサードへ 坂井市

BEFORE
外構施工前
外構のリフォーム施工例です。


古屋を解体した際の大きな石を再利用してリフォームしたいというご要望でした。
↓
AFTER
Gフレームで立体的なファサードへ プラスGフレーム、Gスクリーン
リクシルのプラスGフレームで、立体的なファサードへ。

間口の広いゆったりとした建物に合わせて、Gフレームを間口いっぱいに設置し、配色と形のバランスを取りながら、和風の建物との調和と一体感を重視して施工しました。

既存の石も景石として再利用しています。
BEFORE
外構施工前
↓
AFTER
Gフレームで立体的なファサードへ プラスGフレーム、Gスクリーン
道路からの視線は、Gスクリーンの細縦格子でさりげなく遮りました。
景石の周りは緑が欲しいということで、グランドカバー植物のクラピアを植栽。只今生育中です^^
既存アプローチ
既存のアプローチに使われていた板石や御影の延石は・・・
坪庭と石畳
お庭で再利用

石畳の園路は、駐車場から玄関への動線に合わせて新設しました。
既存の景石と石材を再利用した坪庭 イロハモミジ、ナツハゼ
樹木はイロハモミジ、ナツハゼなど。
既存の景石と石材を据え直して、シンプルですが趣のある坪庭に仕上げました。
Gフレームで立体的なファサードへ 門柱で凹凸感を表現
横一列の単調な印象にならないように、塗壁の門柱はフレームの前後に出したデザインにして凹凸感を表現。
Gフレームで立体的なファサードへ 額縁効果で空間を演出
Gフレームを額縁に見立てて坪庭を見せる、額縁効果で空間を演出しています。
(外構・庭のリフォーム施工例 福井県坂井市)