奥行き感のあるナチュラルな庭へ 勝山市

BEFORE
リフォーム前の庭
お客様のご要望

・綺麗に造り過ぎず、あくまでもナチュラルな感じ
 のおしゃれな庭にしたい。
・白い壁とフェンスで土留めと目隠しをしたい。
・土の部分は起伏をつけて、平面的にならないよう
 にしたい。
・オリーブを植栽したい。
・角が欠けたアンティークなレンガや自然石を
 使いたい。
・福井県の中でも特に積雪の多い奥越地方の雪に
 耐えられるウッドデッキにしたい。

↓
3Dパース
奥行き感のあるナチュラルな庭へ パース
↓
AFTER
奥行き感のあるナチュラルな庭へリフォーム
デッキの目の前は、ちょうど死角になる場所で歩くこともあるので下草の植栽をひかえ、ウッドデッキで寛いでいる時、ダイニングで座って食事をしている時、奥様がキッチンに立っている時、それぞれの場所から見える眺めを確認しながら、石を貼る角度や樹木の位置のレイアウトを決めました。
奥行き感のあるナチュラルな庭へ アンティークの石畳

石畳に用いたのは、ヨーロッパで実際に使われていたアンティークの自然石です。

時間を経てきた味わい深い色が、庭に深みを増します。
植物に関しては、斑入りやカラーリーフ、葉の表面が毛で覆われたもの、トラノオのような形の花は苦手・・・などのお施主様の好みを考慮しつつ、そういう異素材をポイントに植えたり組み合わせる事によって、庭がより引き立つということもご説明させていただきながら植栽を施しました。
フェンスやデッキが色落ちしてシルバーグレーにくすんでくる頃、下草類が生長して、よりナチュラルなお施主様のイメージ通りの庭になってくると思います。数年後が愉しみなお庭です。

BEFORE
リフォーム前の庭1

→
AFTER
奥行き感のあるナチュラルな庭へリフォーム1
BEFORE
リフォーム前の庭2

→
AFTER
奥行き感のあるナチュラルな庭へリフォーム2
BEFORE
リフォーム前の庭3

→
AFTER
ハードウッドのデッキ、フェンス

詳しい施工事例はこちらをご覧下さい。≫
ハードウッドのウッドデッキと白壁のナチュラルな庭

(庭のリフォーム施工例 福井県勝山市)