程よい開放感でバラを愉しむ庭 越前市

程よい開放感でバラを愉しむ庭 外構

新築外構と庭の施工例です。道路に面している部分と隣地境界部分はしっかりと目隠しを施し、

アプローチは門柱を兼ねた曲線の白い塗壁やデコレーション用のフェンス、スリットを組み合わせて柔らかい雰囲気に仕上げました。

程よい開放感でバラを愉しむ庭 外構1
真っ白な塗壁と庭用の出入口はお施主様の奥様からのリクエストです。
道路や駐車場からアプローチを歩いてきた場合に、アルミ鋳物製の門扉や塗壁の隙間から見え隠れする庭を眺めて楽しめるようにデザインしました。
程よい開放感でバラを愉しむ庭 園路

グレーとブラウンの硬質砂岩の自然石を飛石風に。

植栽が映えるように、庭の中はナチュラルな素材でまとめています。

程よい開放感でバラを愉しむ庭 花壇

アンティークレンガを縦積みにした花壇。
お花はシルバーリーフがおしゃれなガザニア カシスクリーム。

程よい開放感でバラを愉しむ庭 ドッグガーデン

T様の愛犬、トイプードルのモリゾーくんがモデルを務めてくれました。
目隠し用のフェンスは木目調のアルファウッドフェンス。板幅120㎜ 隙間20㎜ ディープブラウン色。

程よい開放感でバラを愉しむ庭 内側から
奥にあるベンチから入り口方向を眺めたところ。アーチにはバラとクレマチスを誘引してあります。手前に少し写っている実成ソヨゴと既存タイルテラス前のアオダモの2本の樹木で奥行感を演出。夜はスポットライトでライトアップします。
程よい開放感でバラを愉しむ庭 ドッグガーデン1
テラスでモリゾーくんと寛ぐ奥様。たくさんのバラとお花でガーデニングを愉しまれています。
程よい開放感でバラを愉しむ庭 外構 表札灯
道路に面した部分はシンプルに。ロートアイアン風のリーフはディーズガーデンの表札灯です。
程よい開放感でバラを愉しむ庭 アールフィックスフェンス
白い塗壁に表情をつけるアールフィックスフェンス。上品な可愛さと程よい開放感があります。
程よい開放感でバラを愉しむ庭 内側から1

テラスから見たところです。 モリゾーくんの他にうさぎとモモンガのペット達も時々庭に出したいということで、脱走防止と外からの眺めを考慮して、隙間からバラが見えるように植栽しています。

程よい開放感でバラを愉しむ庭 外構2

アプローチの床は、青みがかった乱形自然石をポイントに張ったコンクリートの刷毛引き仕上げ。
変形の敷地ですが、車は5台止められるようになっています。カーポートは2台用の4本柱、耐積雪100cm仕様。 敷地内の通り抜け防止を兼ねて、ピンコロ積みの小さな花壇も施工しました。

(飼い主さんと愛犬のための庭・ドッグガーデン施工例 福井県越前市)