踊り場を設けたアプローチ 坂井市

踊り場を設けたアプローチ
新築外構・エクステリアの施工例です。
道路から玄関までの距離が近くて高低差もある立地条件なので、途中に使い勝手の良い広い踊り場を設けたデザインで施工しました。
連続した階段のアプローチよりも玄関からの広がりが感じられます。
踊り場を設けたアプローチ1
踊り場はGL(敷地の地盤面)と高さを合わせているので、庭からは段差なく出入りができます。

階段の段鼻は玄関ポーチと同じタイルで揃えて統一感を出し、踊り場には明るい乱形の自然石を張りました。
階段を下りるとカーポートの下にも同じ自然石が広がっています。
ラインバー施工例
塗壁に入れたのは、アルミのラインバーです。
横一直線に通すことで、視覚的に横ヘの広がりや門柱と門袖の一体感を生んでいます。
また、横のラインが強調されるので、塀の高さの圧迫感を緩和する効果もあります。
門柱
門柱は建物の外壁と同系色の濃い茶色のタイルをアクセントにしました。
踊り場を設けたアプローチ2
花壇も同じタイル張りです。前後に同じ素材を使用することで奥行感を演出しています。
踊り場を設けたアプローチ ご提案パース
ご提案パース
ご提案パース 庭
ご提案パース
庭は人工木材のウッドデッキとゆるやかな曲線を描く芝生、樹木のシンプルな庭です。
(外構・エクステリア施工例 福井県坂井市)