カンナキュートが主役の庭 福井市

カンナキュート施工例1

ディーズガーデンのおしゃれ物置「カンナキュート」をフォーカルポイントにしたお庭の施工例です。
お子様が遊べて、愛犬をノーリードで放すことができる芝生の庭、バーベキューができるテラス、スッキリとした中にポイントとして可愛いものがあるような庭にしたいというご要望にお応えして施工しました。
玄関からの眺めを考慮して、自然石張のテラスとカンナキュートは真向かい合わせではなく、立ち上がりのベンチ部分を少し手前斜めに振ったデザインにして、間を芝生の緑でつなぎました。

カンナキュートが主役の庭

アーチ状のレンガや扉が可愛いカンナキュート。少しダークなブラウン色は、どことなく大人ロマンチックな雰囲気があります。
レンガや扉は、軽くて強度があるFRP(繊維強化プラスチック)素材、側面や背面などの構造体は、スチール(鋼板)材を使用しているので、汚れても簡単な水洗いや布で拭く程度のお手入れでOKです。
オプションのフラワーハンガーと照明を取付けて、さらにキュートで使い易くしました。

カンナキュートの足元は肉球のデザイン

足元は、ランダムサイズのアンティークレンガとカラーコンクリート。那智黒石を埋め込んだワンちゃんの足跡模様(熊ではありませんよ^^;)で、個性的に可愛く仕上げました。
物置なのに、前に立って扉を開けるのがウキウキと楽しくなりそうです。

カンナキュートが主役の庭1

芝生の緑が描くゆったりとした曲線が印象的。
隣地との境界ブロックの上には、120㎜と60㎜板をミックスして張った目隠し用のアルファウッドフェンスを設置しました。

BEFORE
庭施工前
既存の和風の庭の横から、この犬走り部分を通って玄関へ行く動線なので、ここから見える景色を重視し、カンナキュートが必ず視界に入るようにデザインしました。
→
AFTER
カンナキュートが主役の庭 パース
ご提案パース
カンナキュートが主役の庭2

いつも見える風景の中に置いて眺めたい物置。ものを収納するという機能だけではなく、景色造りの為に配置したカンナキュートです。

石張りテラスとウリン材のベンチ

テラスのベンチ部分はウリン材です。
気軽にちょっと腰掛けながら、庭や庭で遊ぶご家族やワンちゃんの様子を眺めて癒される、そんな心地いい空間。
テラス周りは樹木や花壇の花々、立水栓で華やかに。

石張りテラスとウリン材のベンチ1
玄関先からテラスまでは、アンティーク加工を施した方形の自然石で繋ぎました。 芝生を通ることもできるので、園路というよりも、素材の質感とデザイン性の方を重視した小道です。
BEFORE
庭施工前1

→
AFTER
カンナキュートが主役の庭 パース 庭照明
ご提案パース
(飼い主さんと愛犬のための庭・ドッグガーデン施工例 福井県福井市)