DSC09517-2
新築外構の施工例です。シンプルですが個性的なクラッシュガラスの門柱、ウッドデッキでつくった縁台のようなベンチで寛げるプライベートなテラスなど。
非日常を愉しむ庭
落ち着いた雰囲気のデザインウォールと石張りテラスの庭は、ご家族やご友人が集う庭です。 夜はライティング(庭照明)に癒される、非日常を愉しめるような癒しの空間となっています。
Gフレームと組み合わせた独立施工のココマⅡ 内部日除け ロールスクリーン
リクシルのプラスGフレームと組み合わせることで、躯体に隣接して自立させたココマⅡを施工。サイドスルー腰壁タイプとオープンテラスタイプ連棟の耐積雪100cmのココマです。濡れ縁のようなウッドデッキと日除けで、愛犬と快適に過ごせる庭になりました。
スクリーンを組み込んだ2枚壁の門柱
オリジナルデザインのスクリーンを組み込んだ門柱を施工しました。 夜は2枚壁の間に仕込んだライトがアルミフレームと赤い強化ガラスのスクリーンを美しく照らし出します。 門柱以外は色みを抑えた素材でシンプルにメリハリをつけて施工した外構です。
景色づくりのアプローチ
建物外観に合わせた景色づくりとしての役割が大きいアプローチ。セピアマーブルの石柄のエバーアートボードとボーダー状の自然石張でボリュームと高級感を出した門柱に、ゆらゆらとした自然石乱尺張りのアプローチで柔らかさをプラスしました。
デイサービスの癒しの庭
デイサービスに来られる方々が、車椅子で散策できるカラーコンクリートの園路がある庭です。芝生や花壇のお花、樹木の緑に癒される居心地の良い空間です。樹木を眺めながらゆっくりと入浴できる庭も施工しました。
シンプルな芝生のドッグガーデン
上段は視線を遮る横パネル、下段は愛犬が景色を見れるスチールフェンスの多段フェンスで、敷地をぐるりと囲いました。広々とした芝生の庭で遊ぶ愛犬と快適に過ごせるドッグガーデンです。
空間を仕切る店舗看板 レターキューブ
ご自宅兼事務所の店舗看板の施工例です。タカショーのエバーアートボード、レターキューブで建物との一体感を重視してデザインしました。エクステリアワイヤーを張ったオリジナルフェンスで自然に空間を仕切っています。
M.フレージで重厚感のある庭へリフォーム
老朽化した天然木のウッドデッキを、三協アルミのガーデンルーム『M.フレージ』にリフォーム。 両側面と前面の折りたたみ戸を開けるとフルオープンになる重厚感のあるガーデンルームです。
クラッシュガラスの門柱が印象的な外構と可愛い庭
太陽光や照明に乱反射してキラキラと美しく輝く、ひび割れ模様のクラッシュガラスを組み込んだ門柱が印象的な外構です。家族で愉しむプライベートな庭は、人工木デッキとディーズパティオ、造り付けのベンチで可愛く仕上げました。
限られたスペースを活かすガーデンルームcocomaⅡ
ウッドデッキがあった庭をリクシルのガーデンルームcocomaⅡ(ココマⅡ)にリフォームしました。 腰壁の外部をタカショーのエバーアートボードで仕上げ、一方の出入口を引戸に、内部は2分割できるようにするなど限られたスペースを有効に活用しています。
四方向から見るシンプルモダンな中庭
玄関、キッチン、2つの寝室で四方を囲まれたシンプルモダンな中庭です。斜めに張った方形自然石が、狭さを感じさせないようなデザインになっています。どの方向からみても画になるように施工しました。
海を感じるリゾートガーデンへリフォーム
『海が感じられる庭』がコンセプト。高台から海を見下ろすように、夢が膨らむデザインでお気に入りの空間を演出しました。 庭への導入部分が狭い変形の土地を活かして、奥には広々とした異空間が広がっているようなイメージの庭です。 シャビーブルーの「カンナフレンチシック」とフェンスがリゾート気分を盛り上げます。
パーゴラデッキで過ごす心地よい庭へリフォーム
囲まれているプライベート感と爽やかな風を感じる開放感が両立した、リビングのように心地よいパーゴラデッキです。エコアコールウッドと杉板で施工しました。
平屋の建物を彩る外構
平屋の建物とのバランスを重視した高級感のある外構です。目隠しのエバースクリーンと塗壁の内側は、造り付けのベンチがある庭。夜は樹木やスリットフェンスから漏れる照明の陰影が平屋の建物を彩ります。
PAGE TOP