ジューンベリー(アメリカザイフリボク)

ジューンベリー

ジューンベリーという別名の方が良く知られている落葉樹で、その名の通り、6月に暗赤色に熟した小さな可愛い実がつきます。
実はそのまま食用になり、ジャムなどにすることも出来ます。
やわらかい枝振りで線の細い樹形。
とくに大きな被害を与える病害虫もなく、管理もしやすい樹木ですが、葉はハキリバチ(葉をあごで丸く切り取って運び、巣の材料に使う蜂です)が結構好むような気がします。
実はもちろん、春先の白い花や秋の紅葉も愉しめます。
(バラ科ザイフリボク属 落葉高木)

 
PICT20-13
4月初旬に葉の展開に先立ち、清楚な白い花を枝先に房状につけます。
PICT0086-11
お花の後が実になり、だんだんと紅く熟していきます。
123b26230a9a907cd1f7c7f1e21bdb2c2

施工例:越前市 I様邸
枝越しに見えるのは、英国製倉庫メタルシェッドTM2。ジューンベリーの柔らかな枝が印象を和らげます。

P1050445-11
弊社施工例:福井市 A様邸
アプローチの花壇内に植えたジューンベリー。
白いお花で、樹冠全体が華やかに彩られました。
P1050446-1
弊社施工例:福井市 A様邸