マルバノキ
ハート形の葉が特徴のマルバノキ。
細い枝にふんわりと付いた丸い葉はとても愛らしくて人気があります。

マンサク科の樹木で、秋には美しく紅葉するため、別名ベニマンサクともいいます。

水はけのよい腐植質に富んだ土壌を好みますが、半日陰ややせ地でも大丈夫です。
より綺麗な紅葉を愉しみたいなら日当たりの良い場所がおすすめです。
潮風は嫌うので避けてください。

萌芽力はありますが、強い剪定を嫌います。
不要枝を取り除く程度にして、自然樹形を鑑賞します。
病害虫は特に心配はないように思います。

葉に白い斑が入った「恵那錦」という園芸品種もあります。
(マンサク科マルバノキ属 落葉中低木)
 
マルバノキ 紅葉はじめ
緑から黄色、赤色へと色づいていきます。
マルバノキ紅葉

マルバノキ 花
落葉するころに、葉の付け根に暗紅色の個性的な星形の花を咲かせます。
茶花や生け花にも用いられます。
マルバノキ 花1
目立たない地味めのお花ですが、よく見ると車輪のように2つ背中合わせに咲く不思議な形をしています。
マルバノキ 実1
花の翌年にできる実も可愛いハート形。
秋に熟して、黒い種子が現れます。
マルバノキ 実

マルバノキ Y様邸
越前市 Y様邸
マルバノキ A様邸
越前市 A様邸(左端がマルバノキです。)
マルバノキ Y様邸1
越前町 Y様邸(左端がマルバノキです。)
マルバノキ H様邸
越前市 H様邸
マルバノキ Y様邸
福井市 Y様邸
マルバノキ K様邸
鯖江市 K様邸(右がマルバノキです。)