PICT49-1

ブルークローバーという名前は種苗業者がつけた愛称で、実際はクローバーの仲間ではなく、マメ科の植物です。
葉には茶褐色の斑紋があり、春から初夏にかけて綺麗な青い色のマメ科らしい蝶形花を咲かせます。
匍匐性で、よく分岐して地を這うように茂るので、グランドカバーになります。ハンギングにも向いています。
多年草ですが、耐暑性も耐寒性もそれほど強くはなく、地植えすると自然消滅してしまうことも多いので、1年草と割り切って育てる方が良いように思います。
(マメ科 パロケツス属)

  
PICT0080-11
ギボウシ越しに。コバルトブルーの花は庭をお洒落に演出します。
IMGP0946-11

施工例:越前市 I様邸
植え付け直後の様子です。

アンティークの石畳 ブルークローバー

施工例:越前市 I様邸
ほんの2株が、2ヶ月でみるみるうちに広がりました。伸びすぎた茎はカットして、節を土に埋めておけば簡単に殖やすことも出来ます。

PAGE TOP