ティピ Tipi150、Tipi120、Tipi90

Tipi150、120、90 オブジェのようなガーデンストーブ
デンマークの薪ストーブメーカー・ヒタ社製のTipi(ティピ)は、三角錐の美しいフォルムが特徴の常設型の焚火台です。

使うほどに錆びた鉄の味わいが増し環境と調和していく、アートオブジェのようなガーデンストーブ。
シンプルで洗練された北欧デザインが、抜群の存在感を放ちます。
商品名    サイズ・重量  価格(税別)
Tipi150 W680×D680×H1470mm / 50.0kg 80,000円
Tipi120 W570×D570×H1200mm / 30.0kg 58,000円
Tipi90 W450×D450×H960mm / 20.0kg 40,000円
Tipi ティピ 焚火台 ガーデンストーブ
庭で暖をとったり、焔を眺めて癒されたり・・・。
Tipiグリル 薪火クッキング 
一番大きなTipi150は、オプションのグリルを設置することで、奥行を活かしたバーベキューコンロとしても利用できます。
直火焼きをはじめ、ミニスキレットやダッチオーブンを使った薪火料理が愉しめます。
Tipiグリル Tipi150専用
Tipiグリル(Tipi150専用)
価格:20,000円(税別)

※Tipi120、90には使用できません。
クッキングスタンド4脚タイプ
Tipi120の調理には、薪ストーブなどの高温の炉内で使える五徳(クッキングスタンド4脚タイプ)が使用できます。
クッキングスタンド4脚タイプ
クッキングスタンド4脚タイプ
価格:10,000円(税別)

※Tipi90には使用できません。
Tipi梱包
Tipiは組立式です。
特別な道具は不要で、 付属のレンチ1本で組み立て可能です。
Tipi90 ティピ90 オブジェのようなガーデンストーブ 焚火台
コンパクトなTipi90は、庭での小さな焚き火やお客様を迎えるウェルカムファイヤーに。
また、アートオブジェとしてお庭のポイントに。
ランプなどの明かりを入れても庭の雰囲気づくりに一役買います。
Tipi ティピ オブジェのようなガーデンストーブ 焚火台
Tipiはサビによってサビの発生を抑制する耐候性鋼(コールテン鋼)が使用されています。

Tipiを屋外に放置すると、はじめは表面に普通鋼と同じように赤茶色のサビが発生しますが、濡れる・乾くことを繰り返しながら鋼の表面に合金物質が関与する保護層を形成し、以降のサビの発生を抑制。
表面のサビにより内部が保護されるため、優れた耐候性があります。

また、Tipiはその形が煙突を兼ねて煙を上へと導き、
快適な焚火を楽しむことができます。
BEFORE
Tipi 組立て直後
組立直後のTipiは保護層となるサビ付け前の状態です。
野ざらしにして、サビが育つ過程をお楽しみください。

火入れはサビが定着してから行います。
→
AFTER
Tipi 屋外で1か月経過後 コールテン鋼
屋外で約一か月経過した状態です。

赤茶色のサビも年を重ねるごとに暗褐色へと変化し、渋みのある落ち着いた色調が楽しめます。