グリーンステージの庭づくり

グリーンステージの庭づくり


夢を込めて建てた念願のマイホーム。
「庭はそのうちに…」と手付かずのお庭を見かけることがあります。
けれども、住まいをさらに素敵に見せるには建物と美しく調和した外構が必要です。

招いた友人や道行く人から「素敵だね」と声を掛けられる───
我が家に帰るのが楽しくなる────

建物と美しく調和した外構や庭は、
毎日にそんな潤いを与え、
夢を込めて建てた家をさらに引き立てる力を持っているのです。




庭づくり2

グリーンステージでは、お客様の様々なご要望を伺いつつ、玄関の向き、リビングや和室からの眺め、二階から見下ろす視線なども考慮しご提案します。

築年数の経ったお家でも、建物の外壁、屋根瓦などとのバランスを意識し、家と庭が自然と融合するようにデザインします。
大切な我が家はお庭のリガーデンで生まれ変わり、さらに素敵な住まいとなるようお手伝いします。 


グリーンステージは、ご家族のご要望はもちろん、言葉では表せない思いを引き出し、さらに新しい楽しみを見出せるご提案で、より高い満足度と居心地の良い庭空間を創造しています。

グリーンステージが大切にしていること

それは、お客様のご要望や価値観を理解し、心の中に抱いている希望や言葉では表せないイメージなどを会話の中でくみ取り、デザインに反映することが大切になってくるからです。

家族構成、住まれる方の生活スタイル、ご趣味、ご希望など、無理のない範囲で伺っております。
そして、話し合いの中から得たお客様の好み、ライフスタイル等を踏まえたうえで、お客様と同じ使う側の視点になって考え、プロの視点で情報を提供し、そこから出たお客様の意見も総合し、プランを提案いたします。
これが、失敗しない・させない大事なポイントだと思っているからです。

コミュニケーションを重ねていくことで、お互いの信頼関係や意思の疎通が生まれ、より満足度の高いものへと実現します。

ご相談(ヒアリング)を伺った者が、現地調査を行い、すべてを考慮しプランニングいたします。
そして工事の際には、実際に現場で施工スタッフ・職人との打ち合わせや現場管理も行います。

施工中にはイレギュラーなトラブルが発生する場合もあります。
しかし業者によっては、営業担当者、設計担当者、現場監督とそれぞれ担当する者が異なる為、お客様のご要望がうまく伝わらず、反映されなかったという事も多々あるようです。

当店のように、専任のデザイナーが最初から最後まで責任を持って工事を担当するならば、話の行き違いがなく、安心してお任せいただけるのではないでしょうか。
何よりもご希望を形にするプロがお客様の立場になって関わっていきますので、大変心強く感じていただけると思います。



リビングガーデン
デザイン性 [Design]

グリーンステージでは、これまでのありきたりのスタイルではなく、素材の特徴や色彩、使いやすさを追求し、そこから生まれるデザインの美しさや愉しさを演出いたします。

建物とのバランスを考え、イメージやコンセプトにあった色づかいや素材の選択が重要となり、ガーデンとエクステリアをトータルで設計・施工をすることで、建物と外部空間が一体化した調和ある空間づくりが可能になります。
おしゃれな家づくり庭づくりという考えだけでなく、より心地よい快適な生活空間を創造します。
 
図面
機能性 [Functional]

アプローチの幅、門やポストの位置、階段の高さや幅、カーポートから玄関までの動線など、使いやすさや全体のバランスを総合的に考えながらレイアウトしていきます。

出来映えと使い勝手を左右する大切な部分です。
 
施工風景
品質・安全性 [Quality&Safety]

構造上必要な幅、厚み、大きさといった要素を最優先させるとともに、段差部分の認識や滑りにくい材質の選択、凍結や落雪の危険性を考えた素材選びが必要です。

土に埋まってしまって完成したらわからなくなる基礎工事にこそ力を入れ、設計から施工まで安全性を踏まえた作業内容を徹底しています。
 

グリーンステージの価格について

電卓
グリーンステージでは、お客様が思い描く理想を、ご満足いくプランやデザインで形にしてご提案するとともに、適正でご納得いただける価格の提示をしております。
施工の内容にもよりますが、他社と比べていただいても、決して「グリーンステージは高いね」と言われる価格だとは思っておりません。

実際、建物設計図代わりに他社のプランと見積りを持って来られるお客様がたまにいらっしゃいますが、それらと比較しても 「このプランなら当店ではもう少し安く出来るのでは…」とか、大手ハウスメーカーから提出されたものなら、「同じ金額でお客様が諦めていたものを追加してさしあげられるのに…」と思うことは良くあるのです。
(※プランを見せていただいても、1からヒアリング、現地調査を行い、当店独自のプランをご提案します。他社のプランを利用して工事をするといったことは一切しておりません。)


安さを売りにしている会社や価格だけを見れば当店より安い会社は確かにあります。
当店は、他社と価格勝負で競うのではなく、適正な価格と価格に値する価値をご提供することを心がけております。
高めに見積もって大きな値引きで金額を調整しお得感を出すといった、いわゆる「お値引き」表記もしておりません。
職人の時間工(時間内に決められた仕様でどれだけ工事が進むか算定したもの)・材料費など細かく算出し積算し、誠実に記載しています。
ですので、提示した見積金額からの値引き等は、ほとんど致しておりませんことを、ご了承ください。
値引きを口にされるお客様と口にされないお客様とで、不公平が生じないように、最初から駆け引き等は一切無しの適正な価格で提示させていただいております。

もしご予算にそぐわない場合は、お気軽にご相談ください。
エクステリアは一つ一つオーダーメイドで造り上げていくものです。
構造物の高さや素材を変更するなど様々なやり方や工夫で、限られた予算内でより良いものを造る為の方法をご提案いたします。

 お願い

平面図
プランやデザイン、図面に関して、誤った解釈と取扱いがなされている事実があります。

A社に外構・庭のプランと見積りの作成を依頼し、A社から提案されたプランをB社に持ち込み見積りを取り、B社が安ければB社へ発注するというケース。

また、B社から
「A社のプランが気に入っているなら、そのプランでしましょう。うちが施工するならもっと安く出来ますよ!」と声を掛けられるといったケース。

これらのケースでは、B社はそのプランを作成する為に本来費やす現地調査や設計にかかる人件費などの諸経費がかからないので、安く出来るのは当然です。

しかし、そのままB社に発注することは法律違反になり、争いになればお客様が罰せられることになります。
これは既に裁判で実証されている判例です。
プラン・デザインは、製作者への保護権が法律的に認められており、知的財産とみなされます。
お客様がA社のデザインでB社に発注する場合は、A社からそのプランを買い取る必要があるのです。
実際には、法的な問題にする事はほとんど無いのが現実ですが、モラルが問われるでしょう。

設計者はお客様からヒアリングしたことを基にお客様のために想いを込めてデザインし、コストダウンをしながら良い物を造る為に
精一杯知恵を絞りプラン作成をしています。
そのプランをうわべのデザインだけまねをして造る…。
そのようなモラルの欠けた業者に誠実な工事を期待できるでしょうか?あまり良い出来のものは正直見た事がありません。

設計図面、アイデアは知的財産です。
デザインには私たちの想いが込められています。
お客様と造り手が一緒に考え、創っていく…。そうして素敵なものが出来て行くのではないでしょうか。
お互いそうありたいと私たちは願っています。

エクステリア&ガーデンデザイナーの知的財産を守るキャンペーン


当店は、エクステリア図面の盗用を防ぐキャンペーンに賛同しています。

お問い合わせはこちら


PAGE TOP