スタッフブログ

完工しました♪ 越前市K様邸
K様邸 門柱
こんにちは。nejiです。

前回施工中の様子をお伝えしたK様邸が、
完工いたしました♪


例によって、この時期の樹木は落葉していて、
超寂しい状態ではあるのですが・・・

とりあえずご覧ください。

 門柱は二色の左官仕上げです。
アールフィックスフェンス、花台、ウォールライト付き。

K様邸 リーフ
ランダムサイズのアンティークレンガやリーフの敷石はこんな感じ。透水性の目地で仕上げてあります。
小粒の化粧砂利が入ってスッキリ。
K様邸 リーフ1
芝生との取り合い部分は曲線に。
K様邸 庭から
樹木はヤマコウバシです。夜はライトアップします。
春に改めて写真撮影に伺いたいと思います!

K様、この度は誠に有難うございました。 春からはお庭で思いっきりガーデニングを愉しんでくださいね^^
只今施工中 越前市K様邸
K様邸 工事の様子
こんにちは。nejiです。

ただいま施工中のK様邸の様子です。
既存のウッドデッキに合わせて、
目隠し用のフェンスや園路など、お庭とアプローチ部分の工事をしています。

少しずつ完成形が見えてきました。
リーフ 敷石

リーフの敷石。

繋げてみたり、飛石風にしてみたり。。。

やっぱり、この葉っぱすごく可愛い♪
イギリス製なんだそうです。


今後は、
芝生張り、目地入れ、門柱左官仕上げ、照明、立水栓取付、砂利入れ、植栽など進めていきます。


K様、完工までどうぞ宜しくお願い致します!
長野研修 ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデンへ
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン
こんにちは。nejiです。お待たせしました。長野研修 続きです!

ヒカリヤさんを後にし、安曇野にある『ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン』へ。
オーガニック原料と北アルプスの天然水を使用したナチュラルヒーリング化粧品『ラ・カスタ』の製造工場の敷地内に併設された庭園です。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン1

良質の製品づくりのためには、自然環境が大切という考えのもと、ブランドテーマの「植物の生命力と癒し」を具現化した空間として、庭園が造られたそうです。

一般公開されていますが、1日約100名の予約制ということで、徳武社長が事前に予約をしておいてくださいました。^^

コニファーガーデン、メドゥガーデン、ロックガーデンなどエリア毎にそれぞれのテーマがあり、飽きることなく愉しめます。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン2
園芸種のカラフルなお花てんこ盛りは苦手なので、この雰囲気に「おぉ~っ(心の声)」となり・・・
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン 水場のイワヒバ
水場にさりげなく植栽してあったイワヒバに、「いいね、いいね~(心の声)」とテンションが上がったnejiです。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン3
ナツユキカズラのトンネル
サクシセラ
ポンポンが可愛いサクシセラ。装飾花はありませんが、松虫草(スカビオサ)の仲間だそうです。
ジャクリーヌ デュ プレ
ジャクリーヌ  デュ  プレ
赤いしべがとても魅力的なバラです。返り咲きのたった2輪がすごく存在感ありました。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン4
奥の建物の1階が工場、2階がショールームと体験工房、3・4階が展望塔となっています。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン5
広場にはカフェもありましたよ。
ラズベリー&ローズソーダでひと休み。^^美味しかったです。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン6
手入れの行き届いた芝生。


ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン 芝生縁取のシモツケ
縁取りに列植されていたのは黄金系のシモツケ。
こんな使い方もありなんですね。。。(鱗ポロリ)
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン ウォーターガーデン
ウォーターガーデン周辺は、季節ごとに植え替えられているようでカラフルなお花が多かったです。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン 展望塔から
展望塔から。
若い女性のガーデナーさん達が至る所で作業をされていました。絨毯のような芝生に納得です。

写真を撮っている根谷社長、みっけ。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン7
たぶんその時に撮っていたのがこの画像かな?ガーデン雑誌 ビズのカレンダーの1シーンみたい。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン8
さりげないこんな風景や・・・
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン9
こんな風景がいい感じです。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン10
つるバラとつる植物に覆われたカフェの建物。バラはスパニッシュ ビューティだそうです。
ピンクのフリフリの華やかなバラが咲き誇る季節には、印象が全く違うんでしょうね。
ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン ロックガーデン
ロックガーデンの小川の流れもいい感じでした。ピンクのお花はツリフネソウ。
ここにツリフネソウを植える植栽センスがすごく好き。
ルナリア花後
実は、私が一番ツボったのはウッドランドのエリアにあったこちら。
ルナリアの花後の姿(そこ?)。風に揺れていてすごく可愛かったんですよ。
メリーガーデンさん
その後、安曇野インター近くにあるメリーガーデン展示場にお邪魔してから、鯖江への帰路につきました。
福岡社長、お忙しいところ有難うございました!


とても内容の濃い2日間の長野研修でした。
また今後のデザインや庭づくりに活かしていきたいと思います。
長野研修 リクシル駒ヶ根研修センターへ
こんにちは。nejiです。
9月1日は臨時休業をいただきまして、有難うございました。
当日は前日の定休日も利用して、研修を受けるべく皆で長野県に行っていました。
リクシル駒ヶ根研修棟
リクシルの駒ヶ根研修棟。
歴代のガーデンルームや最新商品、開発中の製品などが多数展示されています。

ガーデンルーム部材
気になったのは、ガーデンルームのパネルの隙間を埋めるこんな部材や・・・
スタイルシェード
こんなシェード(外付けの日除け)。
スタイルシェード取付例
サッシ枠に取り付けることができます。建物の躯体に穴を開ける必要が無いので、これはいいですね^^
講習
スライドを見ながらの講習もみっちりと受けてきましたよ。
ガロ ミックス丼
でも、お昼に頂いたこのボリューム満点のミックス丼が、ちょっと邪魔をしてきました。(笑)
リクシル駒ヶ根研修 宿泊棟
講習の後は、隣接する宿泊棟へ移動。
ここはガーデンルームや人工木デッキなどのリクシル商品を実際に体感できる販売店向けの体験型宿泊施設です。
宿泊棟 ガーデンルーム
至る所にココマ、ジーマなどのガーデンルームがあります。
暖蘭物語にて
離れにある暖蘭物語の中で夕食を頂きました。
ガーデンルーム付の部屋
お部屋は洋室と和室があり、なんと各部屋にガーデンルームがついていましたよ。
リクシル駒ヶ根研修 宿泊棟1
近くの沢から聞こえてくる水音が心地良く、夜の照明使いにも癒されました。

この後23時まで、今回の研修に合流してくださった㈱トレドの徳武社長と奥様、リクシルの担当の方々と語らい、夜は更けていきました。
貴重なお話どうも有難うございました!
リクシル駒ヶ根研修センター
翌朝、研修センターを後にし、
長野研修 工場見学
樹脂フェンスなどを取扱うメーカーさんへ。
製造工場内を見学させていただきました。
ヒカリヤ
その後、松本市へ移動。徳武社長オススメのお店へ。
ヒカリヤ ヒガシ
ヒカリヤ ヒガシ。
和食のお店の方です。
ヒカリヤヒガシ店内
個室の雰囲気も良く、お料理も上品で美味しかったです♪
でも、仕事柄気になってしまうのは、やっぱりお庭。ということで、いそいそと繰り出す一行。(笑)
ヒカリヤニシ
フレンチのヒカリヤ ニシの入口。
奥に見えるお庭に期待が高まりますね。
ウォーターガーデン
右手を見ると、ウォーターガーデン。
生花が浮かんでいます。優雅。。。
ウォーターガーデン1

中庭 園路

中庭 園路 反対側から

ヒカリヤ テラス席
衝立に景色を取り込んでる。。。
ヒカリヤ テラス席1
ザクロの大木がいい雰囲気でした。

ヒガシとニシのお店を繋ぐ中庭を行ったり来たり。
写真撮りまくりの怪しい集団と化したのでした。

                   続く ≫
植栽 その後
植栽1
こんにちは。 nejiです。

 昨年11月に完工しました越前市粟田部の『美容室チャッティ』様に伺いました。

完工直後は秋の寒々しい画像しかなく、施工事例もそんな感じですが、
先日伺った時の様子がこちら。

今日のブログは華やかですね~。

濃いピンクの花はエリゲロン。
ひと冬越しても、皆ちゃんと残ってますね。よしよし。

私個人的には山野草の地味~な草花が好みですが、
お客様のお庭には、管理が楽なように毎年出てくる宿根草をメインに、ちゃんと園芸種も植栽しますよ(笑)。

BEFORE
ナチュラルな外構 花台とヤマコウバシ
施工直後(2015年秋)
→
AFTER
植栽2
トナカイとスノーマンがいた花台には、〇協さんの頒布会のコンテナが華を添えていました^^(2016年初夏)

植栽3 アークトティス
青みがかったシルバーの葉っぱと
透明感のあるお花が上品なアークトティス。

原産国は南アフリカだそうですが、雪の下になっても大丈夫。
思った以上に増えていました。
植栽4
花台横のこんもりとしたシルバーの葉っぱはバロータ。

フェルトのようなもこもこの葉っぱが可愛いカラーリーフです。

実はこれは残るか心配してたんですが、ちゃんと出てきて、お花も咲いたようです。
地被植物 リシマキアオーレア アカエナ イルミネス プルプレア
黄緑色はリシマキア  オーレア

紫がかっているのは、アカエナ イルミネス プルプレア
日光に当てることによって、シルバー、緑、紫と葉色が微妙にかわるんですよね。おしゃれな地被植物です。
ワレモコウのようなボンボン状のお花も咲きます。

ほぼイメージ通りに広がっていい雰囲気です。


苗を植栽するときには、生長してからの幅や草丈等、全体のバランスを頭の中で考えながら植えます。
ここの陰からこういう質感の葉っぱがちらっと見えてほしいなとか。。。
植栽については語り出すと止まらなくなるので、今日はこの辺で(笑)
PAGE TOP