ワンポイントデザイン⑤ D様邸

こんにちは。nejiです。

先日、現地調査に出かけた際に、そうだ、見に行こう♪と、去年の11月に施工させて頂いたD様邸まで足を延ばしました。

施工例を撮るためのカメラを持っていなかったのですが、

あまりに素敵なお庭になっていて、心の中で・・・『いつ撮るの?今でしょ~!』と叫び(笑)、

違うカメラで少しだけ撮らせていただきました。

ちなみにBefore ↓

敷地内にたくさんの薔薇と素敵なお庭があるのですが、建物を新築されるとのことで、

育苗や鉢植えなどのスペースだったこの細長い場所をリフォームして、

庭から薔薇を最低5本は持ってきて移植したいというご要望でした。

そこで、既存の土間を少し解体して、アンティークレンガを高めに積んだ花壇にし、

床には既存の土間を利用して自然石を貼りました。

庭にあったフェンスを花壇の中に移設し、既存土間の上をカラーコンクリート仕上げに。

ブロック塀はジョリパットで塗装して、お洒落で明るい雰囲気にリフォーム。

完工時の様子です。↑

そして、半年後の現在の様子が、最初の画像です♪

手前のガーデンサークルはD様が庭から移動して設置されたものです。

すごくいいアクセントになっていて庭も広く見え、アイディアに脱帽。

塗装した塀の後ろ側に広がるお庭も、ほんの一部だけですが、ご紹介させて頂きますね。

丹精込めて造られた素晴らしいお庭です。

そして、今回nejiのツボにはまったものがこちら。↑

カレックスの隣のこのボンボンは。。。アリウム アイボリークィーン。

紫色の背の高いアリウムはイングリッシュガーデンの雑誌でもよく見かけますが、

これは。。。お洒落なブルーグレーの葉といい、ネギ坊主とのバランスといい、

いい味だしていましたよ~^^

秋には、2m以上もある皇帝ダリアにも驚かされましたが、

山野草が好きな私が選ぶ植物とは、また雰囲気の違う珍しいものやお洒落なものが多く、

お手入れが行き届いたお庭は、バラも宿根草も活き活きとしていて、とても癒されます。

そんなD様のお庭造りのお手伝いをさせていただけたこと、改めて嬉しく感じました。

D様、この度は誠に有難うございました。