ワンポイントデザイン③ E様邸

こんにちは。再びnejiです。鯖江市のE様邸をご紹介したいと思います。

和室前の土間コンクリートの部分に、人工木デッキひとと木 を施工させていただきました。

勝手口奥のスペースで、2階は物干し用のサンルームになっていて、その下に位置する部分です。

Before

園芸用品や不用品の一時置き場として、ついつい雑多になってしまいがちなスペースを、ウッドデッキにして活用したいというご相談でした。

幸い屋根もありますし、確かに午前中は気持ちの良い朝陽が差し込んで、いい空間になりそうです。^^

After   ↓

窓枠の高さが少し違うため、2段デッキにして、和室とリビングの両方から出入り出来るようご提案しました。

奥行き1.5m×横幅約4m + 奥行き0.8m×横幅約1.9mの大きさです。

和室の方は床とデッキの高さを合わせて、部屋の延長のように。

リビング前のデッキは、外からのステップを兼ねた1段低いデッキにしました。畑仕事の合間のベンチとしてもGood♪

園芸用品はデッキ下に収納してスッキリと。

フェンスはお布団干しを兼ねています。これで和室からすぐにお布団が干せるようになりました。^^

もともと野菜づくりやガーデニングがお好きなお施主様なので、念願だったウッドデッキが出来たことで、充実した毎日になりそうだと喜んでいただき、私も大変嬉しく感じました。

きっとこのお盆にも、娘さんやお孫さんたちと上手にデッキを活用して下さったのではないかと思います。

E様、この度は誠に有難うございました。