施工例・工事の様子

M様邸のライティング
ひかりノベーションシリーズを使用した庭照明
こんにちは。nejiです。
以前、古いブロック塀をエバーアートボードでフォームした施工例( ≫ 古いブロックを塀を壊さずに一新♪ 越前市M様邸)として、このブログでご紹介したM様邸に、先日照明を追加しました。

どこに何を設置するかは当店でプランし、今回は施工も行いましたが、
照明器具自体は、工具を使わずにDIYで誰でも簡単に設置できるセットを使用してみました。

詳しくはこちらで紹介されています。 ≫ タカショー ひかりノベーション

エステティックサロンの前庭 鯖江市
ヤマコウバシの紅葉
こんにちは。nejiです。

昨年、メディカルサロン祥(さち)様の駐車場に植えたヤマコウバシが、こんなに綺麗に紅葉しています。
この美しい飴色と、カサカサ感。。。
黒い実も可愛いんですよ。素敵な樹木です。上手く伝わるでしょうか。。。
ヤマコウバシの紅葉
この紅葉のあとに、くすんだ枯葉になっていくのですが、落葉はせずに春まで枝に枯葉をつけたまま冬を越すのが、この樹木の特徴です。
西洋イワナンテンの紅葉
足下の西洋イワナンテンも真っ赤に紅葉。
アサギリソウ
アサギリソウが思いのほか元気に育っていました。
メディカルサロン祥様 前庭
手前に植えたコバノズイナの紅葉も始まってきました。別名は紅葉木と呼ばれる低木で、もうすぐ真っ赤になっていきます。

シンボルツリーのアオダモは既に落葉し、足下に植えたギボウシもすっかりドロン。。。(宿根草なので、来春には再び出てきます)。
すると、いつもはギボウシの隙間から顔を出していた、縁起物の親子蛙の渋い置物が姿を現していました。
メディカルサロン祥様 前庭
葉っぱがあるとこんな感じ。2017年7月 完工時。
マルバノキ、ヤマコウバシ植栽例
屋根からの落雪のリスクがあることをご了承いただいたうえで植えたのですが、37年ぶりといわれた今年の豪雪でも無事でした!
BEFORE
植栽前

→
AFTER
メディカルサロン祥様 店舗前庭 植栽後
新築移転された落ち着いたおしゃれな建物の雰囲気に合わせて。
自然石張り


限られたスペースではありますが、
サロンの女性らしい優しさと心遣い、
癒しと華やかさが表現できるといいな。。。
と、ちょこっと自然石張り&レンガの花台を造りました。
メディカルサロン祥様
                                        「エステ」と「医療」の融合を実現
                                           メディカルサロン祥(さち)
                                          住所:鯖江市宮前2丁目2-16-4
(店舗・商業施設の庭施工例 メディカルサロン祥様 福井県鯖江市)

オーナーの橋本先生がとても魅力的な方で、料金も良心的。いつもお客様の車でいっぱいのエステティックサロンです。
定休日で駐車場があいていたので、ここぞ!とばかり写真を撮らせていただきました。^^
ディーズシェッドRicoを展示しました。
ディーズシェッド リコ ライトGr
こんにちは。nejiです。
ディーズガーデンの物置 ディーズシェッドRico(リコ)がお店に仲間入りしました。

思ってたのよりデッカイ。でも、すっきりシンプル。

扉は、左右どちらにでも取付け可能で、組み立て時に設置場所や使い勝手に合わせて選ぶことが出来ます。
お店のリコさんは左にしました。
(ん~、どちらかというとモダン男子系なのでリコさんよりリコオ?さんかな・・・。名前変わってるし

扉はこのままでも開けることが出来ますし、オプションでアルミ鋳物製の取っ手を取付けることもできます。
ディーズシェッド リコ ライトGr
4パターンの中から今回選んだのは、ライトGr(ライトブラウン×グレー)。
グレーというより、黒に近い落ち着いた色合いです。

ディーズシェッドリコ 内部
扉は両開きで開口部が広いので、荷物の出し入れもスムーズにできそうです。庫内も広いですよ~。

棚板は2枚標準装備。
タイヤを積んで収納したり、長尺のものを収納するなら2枚だけでもOKですね。

もっと細かく仕切りたい場合は、オプションで棚板を追加できます。

ディーズガーデンロゴマーク ディーズシェッドリコ


← 内部にあるブランドロゴが、なにげにいい感じ。^^


店内に展示しましたが、もちろん外に置けますよ。
耐積雪100cm対応の物置です。


実物をご覧いただけるようになりましたので、
気になる方は、是非ご来店ください。
お待ちしております。^^
腐食に強いバラのアーチ 鯖江市
こんにちは。nejiです。

バラの咲き誇る庭♪ ガーデニング好きな方なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

私も以前は、デビッド・オースチンのイングリッシュローズやオールドローズをいろいろ育てていたことがあります。
今は棘のない白モッコウバラだけですが、幹がまるで樹木と化し、隣家の屋根までシュートがバンバン伸びて、パーゴラでも持て余し気味。

ツルバラはアーチに誘引する場合も多いかと思いますが、やっと成長して見事になってきた頃には、アーチの方が錆び錆びになり、腐食で壊れてしまったりしがちです。

鯖江市のT様邸もそんな状態でした。
BEFORE
支えきれなくなってきたバラのアーチ
施工前
→
AFTER
腐食に強く耐久性のあるバラアーチ
2011年 施工時
長期間にわたり防錆効果がある、電気亜鉛メッキ処理を施したロートアイアンのアーチを施工しました。
当店のオリジナルデザイン。
腐食に強く耐久性のあるバラアーチ 電気亜鉛メッキ処理済み
今年の春(2018年5月)の様子です。7年経った現在も錆もなく、しっかりとして安定感があります。

支えきれなくなったバラのアーチ
T様邸のもうひとつのアーチ 施工前
バラのアーチ
2011年 施工時
お庭のリフォームで、後ろに写っている白いテラスやスクリーンを施工した時に、耐久性が劣ることはご納得いただいたうえで、既製品のアーチに交換しました。
台風で壊れたバラのアーチ
・・・このアーチは、結局去年(2017年 秋)の台風で壊れてしまいました。
腐食に強く耐久性があるバラアーチ 電気亜鉛メッキ処理済み
そこで、今回はオリジナルのアーチを施工。もちろん電気亜鉛メッキ処理済みの腐食に強く耐久性があるアーチです。
腐食に強く耐久性があるバラアーチ 電気亜鉛メッキ処理済み
腐食に強く耐久性があるバラアーチ 電気亜鉛メッキ処理済み
腐食に強く耐久性があるバラアーチ 電気亜鉛メッキ処理済み
しっかりとした造りです。
丹精込めて育てたバラを、きちんと支え引き立たせてくれます。
(バラアーチ施工例 福井県鯖江市)

当店では、設置場所に合わせて、オリジナルデザインのアーチやパーゴラなども設計・施工が可能です。
既製品の簡易なアーチではご心配な方、ご興味のある方はスタッフまでお問い合わせくださいね。
明るいアプローチと青々とした芝生の庭へ 越前市
こんにちは。nejiです。

越前市のK様邸のお庭のリフォームの様子をまとめました。
完工直後にブログで一度ご紹介しています。 ≫  完工しました♪ 越前市K様邸

先日様子を見に伺ったら、芝生が綺麗に手入れされ、また、庭にプール遊びの道具なども置かれていて、すごく嬉しく思いました。
最近のお庭の様子を撮影してきたので、ご紹介したいと思います。
BEFORE
施工前の庭
カーポートと土間コンクリート、物置、ウッドデッキ2箇所があり、残りの部分は砂利が敷いてある状態の庭でした。

・殺風景な庭をなんとかしたい。
・東側の境界にフェンスが欲しい。
・玄関まわりをアプローチらしくしたい。
・可愛い門柱が欲しい。
・リビングとリビング前のウッドデッキの目隠しが欲しい。

というのが主なご要望でした。
↓
AFTER
アールフィックスフェンスの門柱、アンティークレンガ敷のアプローチ、芝生、目隠しフェンス
ランダムなアンティークレンガを敷いたアプローチと広々とした芝生のお庭にリフォームしました。

アールフィックスフェンスの門柱 アオダモ
アールフィックスフェンスがアクセントの門柱。
ウォールライトと花台付き。後ろに植えた樹木はアオダモです。
青々とした芝生の庭
完工後2年近く経過していますが、芝生も綺麗に手入れされています。
ご主人様が芝生の管理を担当されています。
リビング前のヤマコウバシ
リビングは、フェンスとヤマコウバシの樹木でさりげなく目隠し。

既存カーポート、玄関、石張りテラス、芝生、既存ウッドデッキへのそれぞれの動線を、可愛い葉っぱの形をした敷石でつなぐことで一体感が生まれ、広々と使えるお庭になりました。


石張りテラスとデッキをつなぐリーフの敷石 飛石風

アンティークレンガのアプローチ、リーフの敷石、飛石
BEFORE
施工前の庭

→
AFTER
ヤマコウバシ越しに玄関、アプローチ方向
緑がいっぱいのナチュラルで明るいお庭になりました。
ご提案パース 明るいアプローチと青々とした芝生の庭
ご提案パース
ご提案パース 庭から玄関方向
ご提案パース
ご提案パース 夜の様子
ご提案パース
(庭のリフォーム施工例 福井県越前市)
バーベキューを愉しむ庭 敦賀市
BEFORE
リフォーム前の庭
こんにちは。nejiです。

別荘のお庭の施工例です。

もともとDIYで造ったバーベキュー炉や水栓がありましたが、
もっと使い勝手の良いお庭にリフォーム。
↓
AFTER
バーベキューを愉しむ庭
週末に訪れた時に、バーベキューなどをして寛げるお庭に。
フェンス+人工木のウッドデッキ、バーベキュー炉&ガーデンシンクの位置やデザインなどは、基本的にお施主様のイメージやご要望をそのまま形にしていきました。
手前に建っているのはハイポールライト(照明)で、お庭全体を広範囲に明るく照らします。

バーベキュー炉&ガーデンシンク照明付き
アンティークレンガ積みのバーベキュー炉&ガーデンシンク。手元を照らすマリンライトもついています。
アンティークレンガ積みのバーベキュー炉&ガーデンシンク

BEFORE
リフォーム前

→
AFTER
バーベキュー炉&ガーデンシンク 立水栓

立水栓施工例 コットベネット仕上
かわいい立水栓に合わせて・・・
葉っぱのアクセントタイル張 カラーコンクリート仕上 園路
同じ葉っぱの形のタイルをちりばめた園路も造りました。
葉っぱのアクセントタイル張 カラーコンクリート仕上 園路

BEFORE
リフォーム前

→
AFTER
葉っぱのアクセントタイル張 カラーコンクリート仕上 園路
アクセントタイル&カラーコンクリート仕上の園路とアンティークレンガ積みの花壇で、かわいい玄関まわりになりました。
(庭のリフォーム施工例 福井県敦賀市)
梅雨が明けたら、バーベキューが楽しい季節になってきますね。
造り付けのバーベキュー炉のある庭に憧れがある方も多いかと思います。是非ご参考になさってください。
バラともり蔵くん 完工から4年後の庭
こんにちは。nejiです。
まずは更新のお知らせです。最新の施工例ではないのでTOPページには出していませんが、
こっそりと2件UPしてあります。


同じリクシルのココマですが、タイプや腰壁の仕上げの違いなどによって、雰囲気がずいぶん変わります。
是非ご参考になさってください。
morizou cafe 完工から4年後の庭


さてさて、ガーデニングが楽しい季節になってきましたね!

バラが咲き誇るこの時期になるとお邪魔したくなるT様邸に、
アフターを兼ねて伺ってきました。

お施主様の生活の中で、庭がなくてはならない空間になって、
お庭を愉しまれている様子を拝見するたびに、
この仕事をしていて良かったな~と本当に嬉しくなります。

ちなみに完工直後のお庭はこちら


約4年でバラとクレマチスがいっぱいの花園と化しています。

BEFORE
程よい開放感でバラを愉しむ庭 アールフィックスフェンス
完工直後(2014年6月)
→
AFTER
完工から4年後の庭 アールフィックスフェンスからの景色
2018年6月
ここからこうやって覗くのも、お花を愛でながら散策するのも愉しい癒しのお庭♪
バラともり蔵くん


トイプードルのもり蔵くんも元気でしたよ!

お庭やもり蔵くんの様子は、
T様のインスタグラムでご覧いただけます。

たくさんのお花がUPされていますよ。
是非ご覧ください。
屋外の水まわりで後悔しないために
新築時の取付けた立水栓、ガーデンシンク
こんにちは。nejiです。
屋外で使う水道についてまとめました。


新築時には、ハウスメーカーでこんな感じの水道(水栓柱、ガーデンシンク)を、
建物の角などに取付けてもらうことが多いのではないでしょうか。

または、水栓柱+排水管だけの状態、
水栓柱だけで排水はない状態、
埋込式の散水栓(こちらも排水は無し)の場合もあります。
立水栓と排水管
立水栓のみ 排水無し
埋込式散水栓
実は外構・エクステリア、お庭の施工時に、この外水栓を撤去して新しいものに取り換えたいという方がとても多いです。

理由としては、1.設置した場所では使い難い
       2.  家や庭の雰囲気に馴染んだおしゃれな水まわりにしたい
       3.  使用用途(水やり、洗車、お子さんの靴やユニフォームを下洗いしたい、散歩後に愛犬の足を洗いたい、
          ウッドデッキ上で使いたい、お湯やシャワーも使いたい etc.)に適した水まわりにしたい など。

建築中は家のことで頭がいっぱいで、屋外の水まわりにまで気が回らないのは仕方がないことかもしれません。
また、立水栓におしゃれな商品があることや、オリジナルデザインで造れることをご存知ではない方も多いので、
外で水が使えればそれでOK!とお任せして、あとからちょっと違う・・・ということになってしまうのかも。

それでも、設置には商品代と配管や取付などの工事費などがかかっているはずなので、
出来れば無駄のないようにしたいものですよね。


一般的に立水栓(りっすいせん)と呼ばれる外の水道は、柱状の水栓柱、蛇口、水を受けて排水するガーデンパン(ガーデンシンク)の3つのパーツがあります。
補助蛇口付立水栓
水栓柱は、蛇口が2つあるタイプが人気。
上の蛇口は手洗い専用、下の蛇口はホース専用で、ホースをつけたままにしておけるのでとても便利です。
立水栓カラーバリエーション
カラーやデザインも豊富なので、お庭のアクセントにもなります。
泡沫アダプター、ホースアダプター
蛇口には、ホース接続用のアダプターや
水が泡になって飛び散りを防ぐ泡沫アダプタ―を取付けると便利です。
アニマル蛇口、ホース接続用蛇口、寒冷地仕様蛇口
蛇口も可愛いものやシンプルなものなど色々あります。
冬の凍結が心配な地域では、固定コマを使用した寒冷地仕様の蛇口を選ぶと安心です。
蛇口を開けた際に空気が吸入でき、水が残りにくい構造になっています。
不凍水栓柱
凍結による水道管の破裂を防ぐ『不凍水栓柱』という商品もあります。
立上りの水道管の中にたまっている水を抜く、水抜き機能がついた水栓柱です。
ガーデンパン
ガーデンパンも様々なデザイン、素材が揃っています。
他所にはないこだわりの水まわりをご希望ならば、建物や庭の雰囲気、使い勝手を考慮して、オリジナルで設計・施工もできます。
アンティークレンガのオリジナル立水栓
施工例:鯖江市 O様邸
※ 設置場所に関しては、後からでも給水管や排水管の位置を移動したり、排水の配管工事ができる場合も多いので、ご相談ください。
  実際に可能かどうかは、現地調査で確認します。
給水管と排水管のみ立ち上げた状態
ハウスメーカーには、給水管と排水管だけを立ち上げておいてもらうようにお願いすると、無駄になるものがなくておすすめです。
(場所は動かせるので、だいたいの位置でOKです。)


当店で施工した立水栓やガーデンシンクの施工例をまとめました。

    ≫  水栓柱、ガーデンパン
    ≫  オリジナル立水栓①
    ≫  オリジナル立水栓②
    ≫  ガーデンシンク、ガーデンキッチン

水まわりがおしゃれになると、庭に出るのが楽しくなりますよ!
是非ご参考になさってください。
隠れミッキー
乱形石張に入れた隠れミッキー
こんにちは。nejiです。

南越前町のH様邸の石張りに、さりげなく入れたキャラクター。
普段ご家族が集う人工芝とテラスのお庭の方ではなく、
同時に施工するにあたって、「砂利だけ敷いておこうかな…」と持て余し気味だったスペースにシンプルな和風のお庭を造って、
その飛石の中にこのミッキーを忍ばせました。

お気に入りのものがあると、なんだか嬉しくて気になりますよね。
なので、あえて使わないお庭の方に入れて、どちらの庭も愉しめるように・・・との想いを込めました。

今回使用した石は諏訪鉄平石です。
ミッキー、意外に和風でもいけますよ

H様は、このM様邸の施工例をご覧になって、隠れミッキーを入れることになりました。

先日ご来店いただいた方もミッキーのいる外構がご要望でしたし、人気がありますね。


その他、熱烈なファンということで、あるキャラクターをあしらった可愛いアプローチも去年施工させていただきました。
気になる方は、お店のスタッフまでお尋ねください
施工スタッフの松山くんが、赤いタイルを砕くことから始めた力作なので、完成度が高いですよ!

遊び心のある庭や外構、お気に入りのものや場所がある生活は、自然と笑顔が増えそうですね。
ガーデンフロア ラステラ施工例② 越前市H様邸
こんにちは。nejiです。
ガーデンフロア ラステラ施工例 第2段!お届けします。
こちらも去年施工済み。越前市のH様邸です。
BEFORE
リフォーム前のウッドデッキ
古くなった既存のウッドデッキを撤去して。。。
↓
AFTER
ガーデンフロア ラステラ  オーニング彩風CR施工例
三協アルミの「ガーデンフロア ラステラ」を標準納まりで施工しました。
床板はグレーマーブル色。幕板や束柱はホワイトです。お庭全体が明るい雰囲気になりましたね。

LIXILのオーニング 彩風(CR型)も同時に取付けています。
前枠に内蔵されているメッシュスクリーンを下すと、日よけ&視線よけもバッチリ。
こちらでご紹介しているS様邸と同じタイプの色違いで、キャンバス、スクリーンともカフェブラウン色です。
BEFORE
リフォーム前のウッドデッキ1
→
AFTER
ガーデンフロア ラステラ  オーニング彩風CR施工例
先日、社長が別件でH様邸に伺ったのですが、完工後1年経っていても、大事にされていてとても綺麗な状態だったようです。
「勿体なくて・・・」と笑われていたそうですが、H様、せっかくなので是非いっぱい使ってくださいね!
(ガーデンフロア ラステラ施工例 福井県越前市)

ガーデンフロア ラステラ施工例① 福井市K様邸
ガーデンフロア ラステラで過ごす庭
こんにちは。nejiです。
庭すまいるショップの施工例ページに福井市K様邸をUPしました。 ≫ ラステラで過ごす庭
ウッドデッキでもタイルでもない新感覚のデッキ『ガーデンフロア ラステラ』が主役の庭です。

去年の今頃施工させていただいたお庭ですが、ご紹介がまだだったので、ラステラの特徴と合わせてご紹介しますね。
ガーデンフロア ラステラで過ごす庭1
庭と室内を繋ぐ大きなラステラ。
リビング前は10尺、ダイニングキッチン前は4尺+2段デッキの変形サイズです。
ガーデンフロア ラステラで過ごす庭 2段デッキ
2段デッキの先は自然石張りなので、バーベキューなども気軽にできます。
ガーデンフロア ラステラで過ごす庭2

ガーデンフロア ラステラで過ごす庭 床張り出し納まり
ラステラ独自設計の「床張り出し納まり」。
束柱が見えにくく、フロアが浮いているような仕上がりです。
ガーデンフロア ラステラで過ごす庭 キッチンガーデン
2段デッキを下りて、キッチンガーデンへ。
ガーデンフロア ラステラで過ごす庭 ステップ
リビング側はステップ付き。
ラステラで過ごす庭 手洗い水栓
バーベキューやガーデニングに便利な手洗い水栓を近くに配置しました。
ホースをつなげる補助蛇口付きなので、水遣りも楽ちん。
ヤマコウバシ
さりげなく視線を遮る樹木は、ヤマコウバシ。
ラステラで過ごす庭 浮遊感が漂います
浮遊感が漂う夜の様子です。
K様邸くろねこちゃん
*おまけ* この時に思い出した猫ちゃん。
K様邸に伺うといつもご挨拶に出てきてくれる可愛い子です。
(ガーデンフロア ラステラ施工例 福井県福井市)

ガーデンフロア ラステラ床板
ラステラの床板の色は4色あります。
K様邸で使用したのは、左から2番目のグレーマーブル色。
マーブル模様とワイドな板幅(274㎜)がおしゃれな人工木材で、表面もやさしい手触りです。
天然木のように塗り替える必要はなく、汚れたら水洗いでOK。
束柱や大引きなどの床下構造も全てアルミ製なので、
腐食に強く安心ですね。

当店に床板のサンプルがありますので、
ご興味のある方は、スタッフまでお気軽にお声掛けください。
リゾート感あふれるお庭の写真が届きました♪
リゾートガーデン&夕陽 S様邸
こんにちは。nejiです。


先月お庭のリフォーム工事が完工した越前町のS様より、
社長宛てにこんなに素敵な画像が届きました!

S様邸のリゾート感あふれるお庭と夕陽のコラボ

施工後の写真撮影では、こんなタイミング良く撮れませんから、
お施主様だからこそ撮れる贅沢な景色です。
S様、どうも有難うございました!

このS様邸のお庭も、皆様に詳しくご覧いただく予定で、作業進めています。

施工事例掲載まで、今暫くお待ちください。
古いブロック塀を壊さずに一新♪ 越前市M様邸
BEFORE
古いブロック塀のリフォームと雑草対策 施工前の庭
こんにちは。nejiです。

古めかしくなったブロック塀を見て溜息。。。
雑草にうんざり。。。

そんなお庭のお悩みをお持ちの方は、とても多いのではないでしょうか。

越前市のM様もそんなお庭をなんとかしたいというご相談でした。
↓
AFTER
古いブロック塀をエバーアートボードでリフォーム
M様邸のリフォーム後のお庭です。

既存のブロック塀は壊さずに再利用。
高耐候性のラッピングシートを貼ったアルミ建材パネルをブロック塀に直貼して化粧直しをしました。

BEFORE
古いブロック塀のリフォームと雑草対策 施工前の庭1

→
AFTER
古いブロック塀をエバーアートボードでリフォーム1
大人数でバーベキューなどが愉しめるカラーコンクリート仕上げの広いテラスと柔らかい曲線のレンガ積み花壇を設けました。

防草シートと珪石砂利敷きで雑草対策もして、すっきりとした庭に。
BEFORE
古いブロック塀のリフォームと雑草対策 施工前の庭2

→
AFTER
古いブロック塀をエバーアートボードでリフォーム2
広い面積を占める背景の壁面が一新され、カーテンを開けて眺めたい明るいお庭になりました。

(庭のリフォーム施工例 福井県越前市)
タカショー エバーアートボード カットサンプル
今回壁面に貼ったのは、タカショーのエバーアートボードという屋内・外用の化粧建材ボードです。
M様邸ではトラバーチンという石柄を使用しました。

ちなみに、鯖江市のN様邸のゲートのような門柱や㈱ワイズチョイス様の店舗看板も同じエバーアートボードで製作したものです。

カラーバリエーションは現在なんと80色もあります。そしてまだ増えそうな感じです。
和柄や木柄、石柄、塗り壁柄などがあって、どれも本物に忠実にリアルに再現されています。

本物のレンガや塗壁は白華や水垢汚れなどが避けられませんが、そんな心配がなくお手入れが楽なのも嬉しいところです。
変色やシートのはがれ、ボードの割れについてはメーカーの10年保証もついているので安心。

当店にカットサンプルが全色揃っています。ご興味のある方はお声をかけてくださいね。
2期工事中 敦賀市K様邸♪
お庭の2期工事 ヘキサゴンタイル
こんにちは。nejiです。
素敵な空間が出来上がりつつあります。。。
K様邸 外構・エクステリアその後
先日、社長と名古屋の展示会に行く途中に、現在施工中のH様邸の様子を見に伺い、その後こちらへ。

  ≫ 個性的な建物を引き立てるナチュラルな外構

敦賀市のK様邸です。


玄関先の植栽が馴染み、ボリュームが出ていい雰囲気になっていましたよ。
ジューンベリーも食べ頃
お庭の2期工事 ヘキサゴンタイル おしゃれなガーデン雑貨
現在お庭の2期工事中です。
照明工事がまだ終わっていないのですが、ほぼほぼ完成形。
あまりにもおしゃれなので(笑)、少しご紹介します!

お庭の2期工事 ヘキサゴンタイルとおしゃれなガーデン雑貨
床は個性的なヘキサゴンタイルで施工しています。

K様の雑貨や植物のチョイスと魅せ方が素敵すぎます。。。
お庭の2期工事 ヘキサゴンタイル コンクリート枕木 テラスで寛ぐカフェのような庭
複数回に分けて造り上げていくお庭も愉しみが多いですね。^^
K様、完工まであと少し、どうぞ宜しくお願いいたします。
完工しました♪ 越前市Y様邸
Y様邸 外構・エクステリア
越前市のY様邸の外構・エクステリアが出来上がりました。

まだ表札はついていないのですが、
一足先にライティング(庭照明)の様子を見に、社長やスタッフの斎藤さんと一緒に伺ってきました。

まるで和風料亭と間違えてしまいそうなくらい素敵ですよ。
落ち着いた雰囲気の建物を引き立たせる、高級感のある外構に仕上がっています。
スクリーンの内側は、ベンチのある石張りテラスのお庭空間です。
写真撮影後に、また改めてご紹介したいと思います。

施工事例掲載まで、今しばらくお待ちください。^^
完工しました♪ 越前市K様邸
K様邸 門柱
こんにちは。nejiです。

前回施工中の様子をお伝えしたK様邸が、
完工いたしました♪


例によって、この時期の樹木は落葉していて、
超寂しい状態ではあるのですが・・・

とりあえずご覧ください。

 門柱は二色の左官仕上げです。
アールフィックスフェンス、花台、ウォールライト付き。

K様邸 リーフ
ランダムサイズのアンティークレンガやリーフの敷石はこんな感じ。透水性の目地で仕上げてあります。
小粒の化粧砂利が入ってスッキリ。
K様邸 リーフ1
芝生との取り合い部分は曲線に。
K様邸 庭から
樹木はヤマコウバシです。夜はライトアップします。
春に改めて写真撮影に伺いたいと思います!

K様、この度は誠に有難うございました。 春からはお庭で思いっきりガーデニングを愉しんでくださいね^^
只今施工中 越前市K様邸
K様邸 工事の様子
こんにちは。nejiです。

ただいま施工中のK様邸の様子です。
既存のウッドデッキに合わせて、
目隠し用のフェンスや園路など、お庭とアプローチ部分の工事をしています。

少しずつ完成形が見えてきました。
リーフ 敷石

リーフの敷石。

繋げてみたり、飛石風にしてみたり。。。

やっぱり、この葉っぱすごく可愛い♪
イギリス製なんだそうです。


今後は、
芝生張り、目地入れ、門柱左官仕上げ、照明、立水栓取付、砂利入れ、植栽など進めていきます。


K様、完工までどうぞ宜しくお願い致します!
植栽 その後
植栽1
こんにちは。 nejiです。

 昨年11月に完工しました越前市粟田部の『美容室チャッティ』様に伺いました。

完工直後は秋の寒々しい画像しかなく、施工事例もそんな感じですが、
先日伺った時の様子がこちら。

今日のブログは華やかですね~。

濃いピンクの花はエリゲロン。
ひと冬越しても、皆ちゃんと残ってますね。よしよし。

私個人的には山野草の地味~な草花が好みですが、
お客様のお庭には、管理が楽なように毎年出てくる宿根草をメインに、ちゃんと園芸種も植栽しますよ(笑)。

BEFORE
ナチュラルな外構 花台とヤマコウバシ
施工直後(2015年秋)
→
AFTER
植栽2
トナカイとスノーマンがいた花台には、〇協さんの頒布会のコンテナが華を添えていました^^(2016年初夏)

植栽3 アークトティス
青みがかったシルバーの葉っぱと
透明感のあるお花が上品なアークトティス。

原産国は南アフリカだそうですが、雪の下になっても大丈夫。
思った以上に増えていました。
植栽4
花台横のこんもりとしたシルバーの葉っぱはバロータ。

フェルトのようなもこもこの葉っぱが可愛いカラーリーフです。

実はこれは残るか心配してたんですが、ちゃんと出てきて、お花も咲いたようです。
地被植物 リシマキアオーレア アカエナ イルミネス プルプレア
黄緑色はリシマキア  オーレア

紫がかっているのは、アカエナ イルミネス プルプレア
日光に当てることによって、シルバー、緑、紫と葉色が微妙にかわるんですよね。おしゃれな地被植物です。
ワレモコウのようなボンボン状のお花も咲きます。

ほぼイメージ通りに広がっていい雰囲気です。


苗を植栽するときには、生長してからの幅や草丈等、全体のバランスを頭の中で考えながら植えます。
ここの陰からこういう質感の葉っぱがちらっと見えてほしいなとか。。。
植栽については語り出すと止まらなくなるので、今日はこの辺で(笑)
写真撮影
壁泉のある庭 夜の写真撮影

こんにちは。nejiです。


完工後に写真撮影をする社長を撮影(笑)


壁泉の水音に癒される素敵なお庭が出来上がりました。


 施工事例掲載まで、今しばらくお待ち下さい^^
表札カタログ、シミュレーションサイトについて
表札施工例40
こんにちは。nejiです。

アイテムページの表札やポストなどの施工写真は裏でちょこちょこ追加をしています。

先日追加したのはこの独特の書体の切文字表札。
個性的で味がありますね。
ちなみに1文字ずつなので、バランスを確認しながらの取付けは結構大変だったようです^^;


表札やポスト、立水栓などは、当店に展示品やカタログがございます。
また、このサイトからメーカーさんのウェブカタログをご覧いただくこともできます。

表札は、メーカーによって2~3書体まで無料でレイアウトを出してくれますので、ご希望の方は当店までお申付けください。

なお、ご自身でも実際のお名前と書体を入れて表札の仕上がりをシミュレーションできるサイトがあって、対象商品であればwebでイメージを確認することができます。

表札のウェブカタログ、シミュレーションサイトはこちらにまとめてありますので、ご利用くださいね。

   ≫ エクステリア&ガーデンアイテム  表札

コンサバトリーの施工事例を追加しました。
こんにちは。nejiです。

寒の内とは思えない穏やかな毎日が続いています。
雪が全く無くて、なんだか気持ちが悪いくらいなのですが、
でも、お陰様で年明けから新規のご相談の方のご来店も多くいただいています。有難うございます。

お知らせの通り、明日の12日(火)は臨時休業とさせていただきます。
また、13日(水)は定休日ですので、ご来店の際にはくれぐれもお気をつけてくださいね。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。

それでは、施工事例の追加のお知らせです。
コンサバトリーの事例を1件追加してあります。
最新の施工例ではないので、こっそりとUP(画像は施工直後のものです。)

   ≫ 多角形のデザインが美しいコンサバトリー 

四角いタイプだけではなく、『これぞコンサバ!!』感漂うエレガントな多角形のコンサバトリーも、実は施工実績があるのですよん。

どうして今までホームページに載せていなかったのか???
   ↑ 施工に掲載スピードが追いつかないまま数年経過というパターンに陥ってたわけですね。

実際、秋に施工させていただいたお庭や外構・エクステリアは、春になったら写真撮影してUPしよう~と思いながら、
日々の業務に負われ写真も撮れずじまい。。。という勿体無いことになりがちなんです。
ライティング(庭照明)も同じで、夜の写真も撮りに行かなくちゃ~のままになってしまいがち。_l ̄l●lll
勿体無いお化けうじゃうじゃ状態です(笑)

冬の間に施工事例以外のコンテンツのテコ入れも行いたいですし、そういう意味では、1~2月は雪降って欲しいかも(´・_・`)

それでは、ホームページの方も皆様のお役に立てるような情報を、コツコツと増やしていきたいと思っていますので、
今後とも是非お付き合いください。よろしくお願いします^^
三協アルミ エクステリアデザインコンテスト2015 表彰式
こんにちは。nejiです。

先月、『エクステリアデザインコンテスト2015』の表彰式に出席した時の写真を、三協アルミさんから頂きました。
三協アルミ エクステリアデザインコンテスト2015表彰式

記念撮影
ちなみに私は社長の代理で出席。
自分自身も頑張らねば^^;

三協アルミ エクステリアデザインコンテスト2015 テーマ部門 ペットライフ特別賞、奨励賞 ファミリースマイル賞
今回栄えある賞を受賞したのは、福井市H様邸のドッグガーデンです。

       ≫ 愛犬と過ごすリゾートホテルのような庭

応募総数3,000点の中から、テーマ部門 ペットライフ特別賞と奨励賞 ファミリースマイル賞を頂きました。

まずは、お施主のH様、誠に有難うございました。

スタッフ一同、大変嬉しく励みとなる受賞となりました♪有難うございます。
Dog Garden 展示場OPENしました!
グリーンステージ ドッグガーデン 人工芝
こんにちは。nejiです。
グリーンステージに、『飼い主さんと愛犬のためのドッグガーデン』の展示スペースが出来上がりました♪
愛犬家の皆様、大変おまたせしました!
ドッグガーデン ペットの足洗い場
シャワー付の足洗い場の展示もあります。大型犬のシャンプーや小型犬のトリミングにも超便利^^

ドッグガーデン 水栓からアジリティ
ベンチに座って眺めた景色♪
ドッグガーデン ウッドデッキ、ドッグポール
日除け付のウッドデッキ。
手前にあるのはワンちゃんのリードをつないでおくドッグポール。
当店のオリジナル商品です。
グリーンステージ モデルガーデン クラッシュガラスなど
その他、庭に彩を添える様々なおしゃれアイテムを展示。
グリーンステージ モデルガーデン
ワンちゃんの足腰や肉球に優しい柔らかめの人工芝がメインの庭ですが、
奥にはホームパーティなどを愉しめるテラスの展示スペースもあります。

テラスや夜のライティングの様子は、また次回お伝えしますね。

グリーンステージがつくる愛犬と愉しむ庭については、こちらも合わせてご覧ください。 ≫ ドッグガーデン


ドッグガーデン展示場は、ワンちゃんと一緒のご来店、大歓迎です♪
是非実際のお庭を体感してみてください^^


T様邸のお庭&治左川の梅花藻
自然石の立水栓のある中庭
こんにちは。nejiです。

先日中庭のリフォーム工事中の様子をお伝えしたT様邸。
( ≫ 只今施工中 越前市T様邸


その後、立水栓はこんな感じに仕上がりました♪

和の趣がありながら内側のエメラルドグリーンが清々しいウォーターポットは、奥様が選ばれました。
立水栓にぴったりマッチして、いい雰囲気です。


ガーデニングがお好きな奥様に、鉢植えで華やかさを添えていただくことを前提にして、自然石でシンプルに仕上げたお庭。

完成後のお庭を慈しんで綺麗に管理していただき、とても嬉しく感じます。有難うございます。


(お庭完成後の様子などは、
T様のブログでもご覧いただけます。≫すずちゃんの中庭)


治左川看板


ところで、
こちらのT様邸に伺う途中で、いつも気になっていた看板があります。→

えっとぉ・・・バイ カモ?

違う違う・・・バイカ モのことだ!と気付き、

帰りにちょっと寄ってみました。
治左川の梅花藻
以前TVのローカルニュースで見た覚えがあったんですが、
場所は知らなかったんですよね。(一応、越前市民歴25年^^;)

看板を曲がった少し先にある集会場に車を止めさせていただき、こっちかな~?と歩いて行くとありました!
治左川の梅花藻2
治左川(じさがわ)は住宅地を流れる短い小さな川で、なんと民家の裏手から湧き出している日野山系の清廉な地下水が川をつくっているのだそうです。

水が澄んでいて、めっちゃ冷た~い。
治左川の梅花藻3
お目当てのバイカモちゃん。

キンポウゲ科キンポウゲ属の水生植物。
梅の花に似た白い小さな花を6月~8月に咲かせます。
だから『梅花藻』。
水温14℃前後の清流にしか育たないそうです。
治左川の梅花藻 蕾
水に沈んでゆらゆら漂う蕾も可愛い。
治左川の梅花藻 冶左川井戸
すごく風情がありますね。伺ったのは7月中旬でしたが、たくさんの方がカメラを携えて訪れていました。

手前に少し写っているのは、治左川井戸。
治左川の水源と同じ地下水を汲み上げていて、『福井県のおいしい水』に認定されています。
治左川 トミヨの看板
そしてこの治左川は、氷河期からの生き残りといわれるトゲウオ科の淡水魚「トミヨ」の棲息地となっています。

背中に7~10本ほどの棘がある小魚で、ごく限られた清水にしか棲めないらしく、福井県では治左川にだけ棲息し、そしてここが南限なんだそうです。

治左川では、梅花藻はトミヨが巣作りするのに欠かせない水草なんですね。
治左川の梅花藻4
治左川の下流。
ここは以前はコンクリート護岸だったそうで、地元の人々の熱意で自然な土手に復元されたそうです。

地区の人達が清流を維持し、梅花藻とトミヨを守り続けている治左川のご紹介でした。
フェンス施工例  鯖江市T様邸
こんにちは。nejiです。

鯖江市T様邸のフェンス施工例 before Afterの様子です。
小さなお子様がいらっしゃるので、道路側に転落防止用のフェンスを設置したいとのご相談でした。
アルミ形材のパネルフェンスではなく、建物の雰囲気に合わせたおしゃれなフェンスを探していらっしゃいました。
BEFORE
フェンス施工前

→
AFTER
アルファウッドフェンス施工例
当店の施工例の中から福井市のM様邸のフェンスを気に入られて、同じ張り方で施工しました。
アルファウッド アイボリー色のフェンス板を前後交互張りにして、あえて色を変えたダークブロンズ色の柱を見せています。
道路の勾配が急なので、道路側に立った場合に圧迫感が無いように高さを設定しました。

T様邸は、室内も白を基調としたナチュラルテイストで、打ち合わせ時にリビングに上がらせていただいた際には、おもわず「なるほど~~」と納得してしまったnejiです。
細部までこだわりが感じられるとっても素敵なお宅なんですよ。

このフェンスの張り方を選ばれたことで、内外全体の雰囲気が違和感なく馴染んでいっそうおしゃれ度が増した感じを受けます。
BEFORE
フェンス施工前

→
AFTER
アルファウッドフェンス施工例

コア抜き部分

既存のよう壁に丸くコア抜きをして柱を立てています。

跡も目立たずきれいな仕上がりです。
BEFORE
フェンス施工前

→
AFTER
アルファウッドフェンス施工例
敷地内から見たところ。直線に設置しただけなのに、すごく印象が変わりました。
隣地側には、これからお施主様が薪ストーブ用の薪棚をDIYで製作される予定です。楽しみですね^^

T様、この度は誠に有難うございました。

只今施工中 越前市T様邸
中庭リフォーム工事T様邸

こんにちは。nejiです。

中庭をリフォーム中のT様邸のご紹介です。

昨日は門扉の取付けや樹木の植栽、
このあと午後からは防草シート敷きと砂利入れを行いました。

いよいよ完成間近となってきました♪

こちらのT様は、ネットの画像検索でずらりと表示された画像の中から、この石積み水栓とアンティークの石畳の組み合わせに一目惚れされたとのことでご依頼をいただきました。
よく見たら鯖江で施工された庭ということがわかり、大変驚かれたそうです。

この度は本当に有難うございます。このご縁を大切にしたいと思います。
中庭リフォーム工事T様邸

今回も同じように前後に石積みを配したデザインですが、
横幅や素材の石の種類は変えています。

思ったより石の厚さが揃っていたので、松山・土井くんコンビが、あえて凹凸を付けた自然な感じに丁寧に仕上げてくれました。


画像は、目皿の位置に合わせて排水管の位置や高さを微調整しているところ。→

あとは、奥様が選ばれた渋めのガーデンパンを据え付けていきます。

シュガーちゃん

T様の愛犬、シュガーちゃんです。
ミニチュア・シュナウザーの男の子です。

工事を見守ってくれていました^^



これから下草の植栽、照明工事、石張りの目地を仕上げていく予定です。

T様、完工までどうぞよろしくお願いいたします。
建物を引き立てる個性的な門柱

こんにちは。nejiです。

春江町で施工させていただいた門柱をご紹介。まずは夜の表情から。

乳白色のガラスに後ろからスポットライトをあてて、抜き文字を浮かび上がらせています。

本体は塗壁と合わせの強化ガラス。建物と色をあわせてシンプルに。

表札の金属は、趣のある色合いと模様が特徴。落ち着いた斑紋孔雀色は、真鍮のプレートに手作業で特殊な着色仕上げをしたものです。オリジナルデザインで製作しシンプルな門柱のアクセントにしました。

門柱の左後方に少し見えている縦格子で囲われた部分には、モダン和風の坪庭を施工しています。ご提案パースはこんな感じ。↓

樹木の新緑が美しい頃に写真撮影に伺って、また改めてご紹介したいと思います。

(と思いながら撮影できずにいる施工現場多々ありますが。。。くぅ~)

 

U様、その時はまたご協力よろしくお願いいたします。

この度は誠に有難うございました。

MORIZO Cafe!^^

こんにちは。nejiです。

以前ブログで工事中の様子をご紹介した越前市のT様邸。

≫ 只今施工中 T様邸

完工後の様子を施工実績にUPしましたので、またお庭づくりのご参考になさってください。

≫ 程よい開放感でバラを愉しむ庭

 

おめめぱっちりのモリゾーくんも撮ってきました!

愛嬌いっぱいの甘えん坊さんです♪

 

T様邸は伺う度にお花が増えているので、もっともっと花壇スペースを広くしても良かったかも。

でもいざとなったら、防草シートをカットして植えることはできますね。

ご近所さんから、「カフェでも開けそう」とお声をかけられるそうで、「そのうち『MORIZO Cafe』っていう看板が出てるかも」って、奥様が笑っていらっしゃいました。

バラが咲き誇る来年の春が楽しみなお庭♪ またブログでご紹介したいと思います^^

 

T様、遅くなりましたが、この度は誠に有難うございました。

スノースカイ 鯖江市O様邸

こんにちは。nejiです。

1年ほど前に芝生のお庭を施工させていただいたO様邸に、

先日三協アルミのカーポート「スノースカイ」を設置しました。

福井県では100~150cmの積雪に対応した折板屋根のカーポートが主流。でも折板屋根は光を通さないので、カーポート内部や、建物との距離が近い場合には室内が暗くなってしまうことがあります。

対応策として、ポリカーボネートの採光折板を部分的に入れることも出来ますが、O様は和室の窓への光が減ってしまうのを懸念され、ずっと折板カーポートの設置を躊躇していらっしゃいました。

でも、オール採光屋根パネルのスノースカイならこのとおり!!

空が透けて見えるほど明る~い^^。

間口6050×奥行5052㎜。高さは2300㎜ですが、窓の高さに合わせて少し高めに調整しました。耐積雪量100cm仕様です。

(スノースカイはオール採光屋根パネル仕様で耐積雪量150cmにも対応しています。これは業界初。)

O様邸では中途半端な隙間をつくりたくないということで、

境界ブロックに寄せて側面を波板で囲い、敷地内にある電柱を避けて屋根の角度を調整した台形収まりにしました。

明るく、そしてグッドタイミングだったと喜んでいただきました。

O様、この度は誠に有難うございました。

只今施工中♪ 鯖江市K様邸

こんにちは。nejiです。

本日の松山&土井くんコンビ。^^

エコアコールウッドで、K様邸のウッドデッキを製作中です。

グリーンステージでは、ハードウッドと呼ばれるウリンやマニルカラなどに加えて、最近は、このエコアコールウッドでの施工も増えてきました。

先日ご紹介したT様邸のコの字型のウッドデッキ、フラワーリバティー様のアメリカンフェンスも同じ素材です。

国産杉に低分子フェノール系木材保存剤「エコアコール」を加圧注入し、養生後乾燥、約130℃で熱硬化処理を施した木材で、

この時に薬剤を低分子から高分子化することで、木材の欠点であった割れや腐食、シロアリ被害を抑制します。

耐久年数は17年~20年と言われています。

焼却しても有毒ガスの発生がなく、無毒で安全性の高い環境に優しい木材です。

ハードウッドに比べて加工もしやすいので、作業や施工費の面でもエコかもしれませんね。^^

質感もほとんどかわらず、杉の香りがして塗料もそのままの色で着色可能。

K様邸では、明るいパイン色に塗装しています。来週は階段、フェンス、扉などの作業をしていきます。

K様、完工までどうぞ宜しくお願い致します。

第5回光の施工例コンテスト 戸恒浩人氏特別賞と入賞を受賞しました♪

こんにちは。nejiです。

この度、タカショー ライティングマイスター 第5回光の施工例コンテストにて、

グリーンステージで施工させていただいた永平寺町のT様邸が、戸恒浩人氏特別賞

敦賀市のM様邸(施工例はこちら ≫ 夜も魅了する外構 )が、入賞 を受賞いたしました。

昨年に引き続きの受賞、そして今年は2件も賞をいただくことができました。

有難うございます。

戸恒浩人氏は東京スカイツリーのライトアップをされた照明デザイナーの方です。

大変光栄です。

 

こちらから受賞作品が詳しくご覧いただけます。 ↓

ところが、なんということでしょう。。。^^;

T様邸を、このサイト内でまだ施工例として皆様にご紹介できておりません。

くう~。大急ぎで作業したいと思います。頑張ります。

また施工例に詳しくUPしましたら、お知らせしますね。掲載までもう暫くお待ちください!

A様邸のアプローチ部分

こんにちは。nejiです。

先日、施工実績に掲載させていただいた越前市のA様邸。

≫ 自然石で統一した純和風外構

施工例のページでご紹介しているもの以外にも、

打ち合わせの際には、様々な角度から見たイメージパースを用意します。

例えば、A様邸のアプローチ部分のパースがこちら。 ↓

以前にも少しふれたのですが、グリーンステージでは、

高さや細部の納め方など綿密に設計した手描き図面をもとに、

スタッフのCADオペレーター・斉藤さんがお施主様にご覧いただく図面を仕上げているのですが、

本当に面白いくらい一緒になります。

完工後のアプローチ部分が、こちらです。  ↓

両側の土留めのブロックに張った御影石のサイズが変更になってはいますが、

ほぼそのまんまでしょ?

施工例をUPするにあたり、画像を整理しながら、う~んと唸ってしまったnejiです。

たまに、施工事例集に載っているのが、写真なのかCAD図面の方なのか、

パッと見ただけでは見分けがつかない時もあったりします~。^^;

こんな風に、判り易くて正確なパースも出来るだけ記事の中でご紹介していきますので、また是非お庭づくりのご参考になさってくださいね。

只今施工中♪ 鯖江市 Flower Liberty様

こんにちは。nejiです。

鯖江市でテーブルコーディネートとフラワーアレンジメントの

教室をされているフラワーリバティー様のお庭。只今施工中です。

タカショーのe-ウッド ダブルパーゴラと

エコアコールウッドで造ったアメリカンフェンス。

どちらも白く塗装しました。

シダーシェッド社のキットの木製小屋も建てました。

こちらはお施主様が、白とグリーンに塗装される予定。

木製小屋の横には高さ1.3メートルのアメリカンフェンス。

その前に植えたオトコヨウゾメは、米粒みたいな実が成っていて、

可愛い~♪とお施主様にも好評でした。

これから赤く色づいていきますよ。

枕木に取り付けたこだわりの看板。

アイビーを模ったライトは、ディーズガーデンのLED表札灯。

枕木にあえてブロンズ色のライトを取付けました。

昼はさりげないのですが、夜はライトアップして自己主張します。^^

メインの樹木(アオダモ、ヤマボウシ)がはいって、一気にお庭らしくなってきました。

残りの照明と樹木、地被植物のクラピアを植えれば完工の予定です。

伺うたびに、お花のプロであるお施主様ならではの、感性がきらりと光るおしゃれな雑貨や植物が増えていて、すごく楽しみなお庭。^^

完工までどうぞ宜しくお願い致します。

家族が集う中庭 鯖江市T様邸

こんにちは。nejiです。

昨日砂利入れをして、完工となった鯖江市のT様邸です。

コの字にぐるりと囲ったウッドデッキと斜めの石張テラス。

どの窓からも庭へ下りれるようになって、

奥様曰く、「みんな無駄に庭に出るようになったんです(笑)」ということです。

まだ全て出来上がる前から、テラスで花火やプール遊びなどをして愉しんでくださっていました。

T様、大変お待たせいたしました♪

プールなどを移動してアイフォンでパチリ(笑)してきましたので

画像あまりよくありませんが、チラッとだけお見せしますね。

植栽は、nejiの大好きな山野草系で。お花は一切なしです。

奥様も草ものがお好きな匂いがしたので、ヒアリング時に「草系はお好きですか?」と確認済み(笑)

夜のライティングもこだわって、いい感じに仕上がっていると思いますので、

その様子はまた後日、ご紹介したいと思います。お楽しみに♪

T様、この度は誠に有難うございました。

TM1の庭へリフォーム 越前市Y様邸

こんにちは。nejiです。

10日ほど前になりますが、お店にあるオトコヨウゾメが満開になっていたのを見て、去年施工させていただいたY様邸に伺いました。

よかった♪ Y様邸のヨウゾメちゃんも咲いていました。

自己主張しない感じの清楚でおとなしい雑木だけど、風情があるんですよね。すごく惹かれます。

手前がオトコヨウゾメ。通りから見たときの奥行き感と室内からの眺めを考慮して、どうしてもこの位置に植栽したかったので、

奥様が「そういう意味があるのなら、やっぱり植えることにします。」と電話してきて下さった時は嬉しかったな。

カーポートの奥に造ったこのお庭は、もともとはこんな和風の庭でした。↓

毎年の剪定といろんな場所から出てくる竹の子と毛虫の消毒に閉口されてのリフォームのご依頼。

とにかく解体して、物置と砂利だけでいいということでしたが、

ご主人様のご趣味の自転車もしまっておけるお洒落な倉庫をご提案しました。

サイズは大きめのメタルシェッド TM1というタイプです。

樹木が嫌いなわけではないY様なので、これからは負担を少なくして、

楽しみのある実用的な庭として活用していただきたいという想いをこめて、

石張のスペースと花壇をつくり、ジューンベリーを植栽しました。

1年経ったお庭は、奥様がお花を植えられ、、ジューンベリーの花もたくさん咲いて素敵だったとお聞きして、私も大変嬉しく思いました。

Y様、遅くなりましたが、この度は誠に有難うございました。

リキュウバイが満開^^

こんにちは。nejiです。

いい季節になってきました。満開記事ならいくらでも書けそうです(笑)。

越前市のT様邸に去年植えたリキュウバイ。

清楚な一重のお花を咲かせています。

中国原産のバラ科の落葉低木で、「利休梅」と書き、茶花としても用いられます。

和でも洋でもいける上品な樹木です。

冬の間はお休みしていたT様邸のガーデンリフォーム工事。

昨日はスタッフの土井くんが、丁寧に芝生を張りました。

完工まであともう少しです。

お庭の変化の様子は、また改めてご紹介したいと思います。

T様、完工までどうぞ宜しくお願い致します。

只今施工中 T様邸

こんにちは。nejiです。越前市のT様邸。

新築外構工事です。

門柱を兼ねるデザインウォール。形が見えてきました。

内側は、薔薇いっぱいのお庭になる予定です。

アーチも設置しますよん。

完成はもうちょっと先ですが、既に奥様が揃えられた薔薇苗が待機中~^^

T様、完工までどうぞ宜しくお願い致します。

ウッドデッキと芝生の庭 鯖江市T様邸

こんにちは。nejiです。関東など太平洋側はまた大雪になりそうですね。

ここ福井でもしんしんと降ってはいますが、例年よりも積雪が全然少なくて、フェンスなどの工事は今のところ施工出来ています。

そういえば、お店の前の雪かきを今季はまだ一度もしていません。

まだまだ3月中旬まで油断は出来ませんが。。。

都会では交通機関の乱れなど、慣れない積雪に混乱も多いことと思います。どうぞお気を付けて下さいね。

 

それでは、昨年秋に施工させて頂いた鯖江市のT様邸のご紹介です。

隣地境界のブロック積み+フェンス、芝生とポイントとなる樹木を2本、リビング前にウッドデッキ、照明、給水管を移動して立水栓を新しくしました。

シンプルですが、すごく需要のあるお庭例かなと思います。ご参考になるといいのですが。

before ↓

After ↓

2方向から芝生に下りれるL字型のステップデッキとスタイリッシュなフェンスを取付ました。

デッキは三協アルミの人工木デッキ ひとと木

 

Before ↓

After  ↓

リビングから丸見えだった隣家のアプローチ部分をさりげなく目隠し。

樹木はシマトネリコです。

 

Before ↓

After  ↓

隣地境界ブロック+高さ1000㎜のアルミ形材フェンス。間仕切り支柱タイプですっきり。

照明は、奥のジューンベリーを照らすスポットライトと、ウッドデッキに埋め込んだフットライトが3箇所。どちらもLEDです。

夜の写真がないので、ご提案パースでご覧下さい。  ↓

ご主人様の為に、どうしてもご提案したかった照明です。

完工後は、「夜にデッキに出て過ごす時間に癒される」と大変喜んでいただきました。

T様、この度は誠に有難うございました。

I様邸 その後

こんにちは。nejiです。

『またお伝えいたしますね。』のままになっておりました。。。

「只今施工中 I様邸」

あまり上手く撮れてないのが残念なんですが、その後の画像UPしておきます。

フェンス、照明工事、樹木植栽、芝生張りが完了。

既存のウッドデッキは塗り直しをするため、高圧洗浄したところです。

ちなみにbefore ↓

ご提案パース ↓

After  ↓

緑豊かなお庭になりました。

前回お伝えした自然石のテラスや石畳風の園路周りにも、下草の植栽Magic♪

目隠しになるものがなくて既存のウッドデッキもあまり活用されていなかったI様ですが、

完工後はパラソルなどが置かれ、お庭を愉しまれていらっしゃる様子が伝わってきました♪

I様、遅くなりましたが、この度は誠に有難うございました。

メラレウカ コットンキャンディー

ご無沙汰しておりました。nejiです。

さて今日は、10月末頃に撮ってきた画像なのですが、

昨年施工させて頂いたN様邸のお庭に、素敵なお花が咲いていたのでご紹介したいと思います。

ヒメシャラの足元に、ギボウシなどと一緒に植えられた低木。

というか、植えた本人は私なんですが。。。(笑)

青みがかった繊細な葉がいい感じに暴れて、予想以上にいい味を出していました♪

メラレウカ コットンキャンディー(フトモモ科 メラレウカ(コバノブラシノキ)属)

その名の通り、綿菓子のようなふわふわとしたピンク色の不思議なお花。

葉の質感が気に入って植えたものなのですが、

お花のあまりの可愛さに見惚れてしまいました。

メラレウカは、オーストラリア原産の常緑低木。

耐寒性があり、福井の冬を越しても全然大丈夫だったので、十分使えそうですね。

ただ、まだあまり庭木としては流通していないかも。

このN様邸も、当初は小さな苗でしたし。今後に期待です。

余談ですが、N様邸のお庭は、DIYでウッドデッキを造るということが前提で、

ブルーシートの部分に高さのあるデッキが出来て初めてお庭も完成する予定なのですが、

なかなかお仕事をされながらでは難しいようで。。。

奥様も待ち遠しいのではないでしょうか。実は私もデッキが出来るのを心待ちにしているひとり。(笑)

早く完成するといいですね(。^-’)v

展示場にココマが仲間入りしました!

こんにちは。nejiです。

グリーンステージ展示場に、LIXILのガーデンラウンジcocoma(ココマ)が完成しました。

ガーデンルームはもちろん、サイドスルー、オープンテラスなど多彩なラインナップのあるココマですが、

その中でも特に人気の高い、ガーデンルーム腰壁タイプ。

外の空気が感じられる解放感と、囲まれているという安心感で、より居住性が高い空間を生み出します。

ココマの中から。

前面は腰高の壁とフィックス窓。両側面は折戸パネルでオープンに。

オプションの収納網戸や引違い網戸、内部日除け、側面換気窓、

そして↑の画像にも映っているカウンターテーブルなども実物をご覧いただけます。

このカウンターがあると、一気にガーデンラウンジ感^^が増しますね。

新色のホワイトを、オープンテラスタイプと合わせて展示しています。

リクライニングチェアーを置いてあるのがオープンテラス部分。

自転車などを置くスペースにしても良いですよ。

是非展示場でカジュアルなココマを体感してみて下さい。

 

そして、ココマの奥に少し見えているのは、オリーブグリーン色のメタルシェッド。

英国製のお洒落な物置です。(施工例はこちら ≫メタルシェッドTM2のある庭

自転車やバイクも楽々入る大きさです。

こちらも実際にご覧いただくことが出来るようになりましたので、是非おいで下さいね。

スタッフ一同(ころん含む)、御来店をお待ちしています^^

ワンポイントデザイン⑤ D様邸

こんにちは。nejiです。

先日、現地調査に出かけた際に、そうだ、見に行こう♪と、去年の11月に施工させて頂いたD様邸まで足を延ばしました。

施工例を撮るためのカメラを持っていなかったのですが、

あまりに素敵なお庭になっていて、心の中で・・・『いつ撮るの?今でしょ~!』と叫び(笑)、

違うカメラで少しだけ撮らせていただきました。

ちなみにBefore ↓

敷地内にたくさんの薔薇と素敵なお庭があるのですが、建物を新築されるとのことで、

育苗や鉢植えなどのスペースだったこの細長い場所をリフォームして、

庭から薔薇を最低5本は持ってきて移植したいというご要望でした。

そこで、既存の土間を少し解体して、アンティークレンガを高めに積んだ花壇にし、

床には既存の土間を利用して自然石を貼りました。

庭にあったフェンスを花壇の中に移設し、既存土間の上をカラーコンクリート仕上げに。

ブロック塀はジョリパットで塗装して、お洒落で明るい雰囲気にリフォーム。

完工時の様子です。↑

そして、半年後の現在の様子が、最初の画像です♪

手前のガーデンサークルはD様が庭から移動して設置されたものです。

すごくいいアクセントになっていて庭も広く見え、アイディアに脱帽。

塗装した塀の後ろ側に広がるお庭も、ほんの一部だけですが、ご紹介させて頂きますね。

丹精込めて造られた素晴らしいお庭です。

そして、今回nejiのツボにはまったものがこちら。↑

カレックスの隣のこのボンボンは。。。アリウム アイボリークィーン。

紫色の背の高いアリウムはイングリッシュガーデンの雑誌でもよく見かけますが、

これは。。。お洒落なブルーグレーの葉といい、ネギ坊主とのバランスといい、

いい味だしていましたよ~^^

秋には、2m以上もある皇帝ダリアにも驚かされましたが、

山野草が好きな私が選ぶ植物とは、また雰囲気の違う珍しいものやお洒落なものが多く、

お手入れが行き届いたお庭は、バラも宿根草も活き活きとしていて、とても癒されます。

そんなD様のお庭造りのお手伝いをさせていただけたこと、改めて嬉しく感じました。

D様、この度は誠に有難うございました。

只今施工中 I様邸

再びnejiです。お久しぶりのブログネタがころんで、

しかも、まるでももが看板犬のようにど~んと写ってる画像もどうかと思いましてヾ(-_-;)

現在施工中のお庭を少しですがご紹介したいと思います。

既存のウッドデッキの前に自然石貼りのテラス、雰囲気を変えて石畳風の園路。

デザインウォールと花壇。

本日はフェンスの板張り、植栽工事と順調に進んでおります。

あとは芝生を張って、照明工事、既存デッキの塗装などを経て、もうすぐ完成予定です。

またお伝えいたしますね。

I様、完工までどうぞ宜しくお願い致します。

施工例更新のお知らせ

こんにちは。nejiです。

ようやく活動開始。例年、3月10日前後に突然冬に逆戻りしたりして気が抜けないのですが、今年は大丈夫そうです。

や~っと長い冬も終わったようで、雪の間ずっと待って頂いていた現場も、来週から一気に着工です。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、ホームページに関してですが、掲載済みの施工例を見直して、CADのパースも追加してみました。

施工後の写真には写っていない箇所や全体の様子などはパースでご説明できるものもありますし、とても判りやすいので。

例えば、こちら。

打ち合わせの段階でご提出した完成後のイメージパースです。

なにも無い状態から手書き図面を元に描いたものですよ。

そして、実際の施工後の写真はこちら。↓

まったく同じ。。。

というか、施工したものは同じにならなくてはいけないのですが、でもこの正確さちょっと驚きませんか?

こんなグリーンステージのCADは、斉藤が担当しております^^

 

更新済みの施工例です。↓  またご参考になさって下さいね。

庭のようなアプローチ

ウリンスリットと枕木でナチュラルなアプローチ

落ち着いて寛げるプライベートな中庭

流れるようなラインが印象的な広々としたアプローチ

斜めの角度から映えるアプローチ

施工例更新のお知らせ

お知らせです。

画像などを整理してUPし直しましたので、またご参考になさってください。

施工例 ≫ 和の庭・和のアプローチ

before  after  ≫ 趣のある和の庭へ

ちなみに判りやすいように施工直後の画像でまとめていますので、

植栽はまだちょっと寂しい感じがしますが、

現在はこんな風に↓奥様の丹精込めた寄せ植えなども増え、

優しい雰囲気も漂うお庭になっています。

花壇内のボリュームも増し、アカシダレモミジの銅葉が効いてきました。

こちらもご参考までに^^

紅葉

こんにちは。

肌寒い季節になって参りましたね~。

夜はレンジでゆたぽんが手放せないnejiです^^

秋も深まり、以前ご紹介したY様邸の樹木がとてもいい色に色づいてきました。

真っ赤に紅葉したコバノズイナ越しに。ガーデンルーム ジーマ

玄関先には、シックなナツハゼ。

夏は、↑こんな姿だったツリバナも、

秋には本領を発揮!まんまるの実が上品な色に染まりました。

20日後。ダイナミックにはじけ過ぎ(笑)。

Y様邸には、私が個人的にも大好きな樹木をたくさん植栽させていただきました。

この他にも、ヤマコウバシは鮮やかな黄色に、アオダモは渋いチョコレート色に変化して、秋一色です。

そして、今の時期の一押しはこれ♪  マルバノキ

 

真っ赤なハ~トがいっぱい♪♪♪

いや~。落葉樹って本当にいいものですね。← 水野晴夫さん風

季節がめぐってくるといっせいに芽吹き、そして色づく落葉樹は、風情があり季節を肌で感じられ、とてもオススメです。

陰樹、陽樹と植える場所を選ぶ樹木や、樹種によって生長の度合いにも早い遅いがありますので、漠然とお庭に樹を植えたいとお考えの方、シンボルツリーに、なにを植えたらいいのかさっぱり判らないという方は、是非ご相談くださいね^^

ワンポイントデザイン④ N様邸

nejiです。

越前市のN様邸のご紹介です。お子様の自転車の置き場所に困っていらっしゃって、

サイクルポートを建てようかどうしようか・・・というご相談でした。

before

アプローチにサイクルポートを建てると、両側から屋根が迫り、

かなり狭苦しく感じられるのと、

お子様の成長に伴って必要無くなってくるということ、

本当は、もっとアプローチらしくしたいということで、こういう風になりました。

after

土間コンクリートは一部解体して、自然石の石貼りに。

今までヨイショと持ち上げていた自転車は、

既存の階段を斜めにカットして新しく造成したスロープを利用するようにしました。

門柱は奥様のリクエストです。

こんな風に、コンクリートを打設してしまった部分を、

殺風景でなんとかしたい・・・というのは結構多いご相談ですが、

少しリフォームすれば、印象も随分変わりますね^^

N様、この度は誠に有難うございました。

ワンポイントデザイン③ E様邸

こんにちは。再びnejiです。鯖江市のE様邸をご紹介したいと思います。

和室前の土間コンクリートの部分に、人工木デッキひとと木 を施工させていただきました。

勝手口奥のスペースで、2階は物干し用のサンルームになっていて、その下に位置する部分です。

Before

園芸用品や不用品の一時置き場として、ついつい雑多になってしまいがちなスペースを、ウッドデッキにして活用したいというご相談でした。

幸い屋根もありますし、確かに午前中は気持ちの良い朝陽が差し込んで、いい空間になりそうです。^^

After   ↓

窓枠の高さが少し違うため、2段デッキにして、和室とリビングの両方から出入り出来るようご提案しました。

奥行き1.5m×横幅約4m + 奥行き0.8m×横幅約1.9mの大きさです。

和室の方は床とデッキの高さを合わせて、部屋の延長のように。

リビング前のデッキは、外からのステップを兼ねた1段低いデッキにしました。畑仕事の合間のベンチとしてもGood♪

園芸用品はデッキ下に収納してスッキリと。

フェンスはお布団干しを兼ねています。これで和室からすぐにお布団が干せるようになりました。^^

もともと野菜づくりやガーデニングがお好きなお施主様なので、念願だったウッドデッキが出来たことで、充実した毎日になりそうだと喜んでいただき、私も大変嬉しく感じました。

きっとこのお盆にも、娘さんやお孫さんたちと上手にデッキを活用して下さったのではないかと思います。

E様、この度は誠に有難うございました。

ワンポイントデザイン② I様邸

nejiです。続きまして、ワンポイントデザイン講座 第2弾!(笑)

越前市のI様邸です。

Before

ワンポイントガーデンデザイン・I様邸 before

実は、隣家とお家の間のこんな奥まった場所です。ガーデニング大好きな奥様が、

デッドスペースだったこの場所で植物を育てていらっしゃるのですが、こちらを整えたいとのことでした。

工事中の様子です。奥様のご要望の塗り壁と枕木とレンガで花壇を造ります。

土は入れ替えて堆肥を混ぜ込み、今後のステージを造るところまでを弊社で施工しました。

After

施工直後

塗り壁の左官工事も終わり、あとの植栽は奥様に腕を振るっていただきます。

1ヵ月後にお伺いしましたら、こんな風になっていましたよん^^。

 

奥様のガーデニングへの情熱が伝わってきますね。これからどんどん素敵に変化していきそうで楽しみです。

植物に興味がある方、お好きな方でなければ、I様のようなデッドスペースや、

↓のN様のような賃貸のお家の庭に手を加えようと思いませんが、

でも、ほんの少し変わることで、くらしに潤いが生まれますね。

I様、この度は誠に有難うございました。

ワンポイントデザイン① N様邸

こんにちは。nejiです。

施工実績のページでは、どうしてもボリュームのあるお庭や新築外構の掲載が多くなってしまいがちなので、

今日は、ワンポイントデザインといいますか・・・この部分のここをなんとかしたい!というようなお悩みにお応えした施工例をご紹介したいと思います。

まずは昨年末に施工させていただいた越前市のN様邸。

賃貸のお家の庭をすっきりさせたいというご相談でした。

いずれ引越しをされるので、あまりご予算をかけずに、将来お家を建てる時の実験も兼ねてのリフォームです。^^

Before

After

ご要望の枕木は、ランダム立てや花壇土留めに。

Before

After

駐車スペースまでの小路は、ポルフィードピンコロです。

ちなみに、寄せ植えは奥様がされたものです。

少し庭を整えるだけでも、ワクワク感やウキウキ感など得るものは大きい気がしますね。^^

草むしりや見るとため息が出る…というようなストレスからの解放も大きいかも。

ガーデニングがお好きな方は、庭の土台や骨格となる部分をこちらで造ってさしあげれば、後はとても上手にお庭のある生活を愉しまれますので、感心するとともに本当に嬉しく思います^^

N様、この度は誠に有難うございました。

工事中 Y様邸3♪ 植栽編

こんにちは。nejiです。

Y様邸に植栽マジック☆をかけに行って参りました。

この低木の間からチラッとあの樹の根元を見せたい云々・・・

ここから銅葉が少し見えるように云々・・・、このシルバーが育って来たらこうなって云々・・・と、

あーでもない、こーでもないとやっていたら、暑い中懸命に作業している現場の様子を全く撮っていませんでした。。。(。_。;)

とりあえず・・・どんな感じになったのか少しだけご紹介します。

照明工事がまだなので、完成ではありませんよ。

そして、今まで全く登場していなかったのですが、玄関先にある既存の花壇にも、

アルミの縦格子を立てて植栽を施しています。こちらもチラッとだけ。。。

実は今回は、樹形にこだわるあまり全ての樹木が揃うまでにかなり日数がかかってしまい、

Y様には工事日をお知らせしないまま、全部揃った翌日に大急ぎで植栽に伺いました。

なので、Y様がご帰宅されたら、ある日突然、庭に何本もの樹木が植えられていた!!

というサプライズな経緯となってしまいました。

でも、「どれもいい感じです^^」と、気に入って下さっていたので、ホッとしました。

また施工実績のページで詳しくご紹介いたしますね。

Y様、いつも有難うございます。完工までどうぞ宜しくお願い致します。

工事中 I様邸♪

こんにちは。nejiです。

敦賀市I様邸の工事の様子です。

2台用のカーポートの設置と土間打ち、アプローチと門柱、芝生とシンボルツリー。

色も抑えたすっきりとシンプルな外構プランです。

玄関ポーチから。

樹木がお向かいのお家の玄関ドアをさりげなく遮って。

1本の樹木も、室内のリビングから、正面から、玄関から、デッキから・・・と色んな角度から位置を確認して植え付け。

今回は、I様邸に似合う・・・とnejiがどうしても植えたかったアオダモ(コバノトネリコ)です。

低木は、ダルマノリウツギ。

アジサイ科(ユキノシタ科) アジサイ属の落葉小低木

山にあるノリウツギの矮性の園芸種です。達磨糊空木と書きます。

花房が ノリウツギのように穂状にはならず、こんもりと短いのでダルマですね。

アジサイって、雨に打たれると花の重さで花首が曲がって倒れやすいですが、

こちらは茎がしっかりしているので安心。樹形もコンパクトにまとまり、育てやすい品種です。

あとは、門柱の左官工事、門柱周りの植栽や表札の取付を施して完工となります。

I様いつも有難うございます。完工まで宜しくお願いいたします。

工事中 Y様邸2♪

こんにちは。nejiです。  Y様邸の続きをご紹介します。

まずはbefore画像

この敷地に、前回ご紹介の石張りやレンガの花壇。 そして~、掃出窓の部分に来たのは。。。

ガーデンルーム Zima(ジーマ)!  来たぁ~(ザキヤマ風にお願いします:笑)

間口 2.5間×奥行 6尺

お家が落着いた色の建物なので、お庭は全体的に明るい雰囲気に・・・というご要望で、

柱や妻垂木、桁などの色はバロックチークという色をお選びいただきました。

2つの窓を外からつなぐウッドデッキは、4間×8尺の大きさで、ステップデッキ付き。

広いです♪

来週からは植栽や芝生張り、そして照明工事などの仕上げをして参ります。

ここから樹木や下草類を植栽していくことで、どのように変化していくのか、またご紹介しますね。

植栽大好きデザイナーのnejiが、植栽マジックをかけたいと思います^^

テゥィンクル☆テゥィンクル。。。  おっと歳がばれる・・・^^;

 

Y様、いつも有難うございます。完工まであともう少し、どうぞ宜しくお願い致します。

工事中 Y様邸♪

こんにちは。nejiです。

5月10日より着工させていただいたY様邸。着々と工事進んでおります。

掘削中です。路盤工事、暗渠排水工事も施して。。。

下地コンクリートの上に、方形の石を張っていきます。

ポイントでグレーの乱張りを所々にいれた自然石のテラスになります。

奥の砂の部分は、芝生にする予定。

レンガ積みの準備中。この曲線のベースの上にレンガを積んでいくと。。。

こんな風に仕上がります♪

ひとまず、今日はここまで。 次回ご期待下さいね^^

お庭の変化

こんにちは。nejiことスタッフの桑原です。(なぜnejiなのかは、おいおいお伝えしていくとして…)

ホームページのリニューアルにともない、こちらのブログでは、最新の施工実績や現在工事中の外構やお庭の様子、ガーデニングが大好きな方々に喜んで頂けそうな様々な情報をお伝えしていけたらと思っています。

今後、サイトの掲載記事も合わせて充実させていく予定ですので、ご期待下さいね!

まずは、今回UPしたS様邸(PUNTO様)。

サイトではお伝えしきれなかったお庭の変化の様子をまとめてみましたので、ご覧下さい。

ますは施工前 ↓ (画像クリックで大きくなります)

そして、こちらが施工直後(2009年9月)です。

そして、施工後半年経った頃(2010年5月)の様子がこちらです。↓

樹木が芽吹いて華やかになってきましたが、まだグランドカバーや下草類が小さくて、土の部分が目立ちますね。

この頃は、フェンスはなく、外からオープンなお庭でした。

そして。。。フェンスで囲ってプライベートな空間になった今年(2012年5月)の様子です。

樹木も下草も2年半で見違えるように生長して、お庭としては充実した頃がレストランのOPENと重なりました。

庭は、完成してからが始まりです。

完成後のお庭が、年月を経て変化していく様子を、お施主様と一緒に拝見させていただくことは、私達スタッフにとっても大きな喜びのひとつです。

S様のお庭が、レストランとともに、これからも素敵な時を刻んでいってくれることを楽しみにしています。

 

S様邸の詳しい施工事例はこちらからどうぞ。  ≫  自然石の小路と雑木のレストラン

PAGE TOP