新年のご挨拶&樹木の雪囲いについて

明けましておめでとうございます。

新しい年が、皆様にとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げるとともに、
本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。


こんにちは。nejiです。
年末に、松山君&土井君コンビが展示場の樹木の冬支度をチャチャッとしてくれたので、
画像を追加しました。

 ≫ ソテツ

福井では、ソテツはこんな風に菰(こも)でくるむように巻いて冬越しさせます。
それでも少し葉は傷みますが、枯れてしまうことはありません。
ソテツの剪定後の雪囲い
かなりワサワサ状態だったので、剪定してから雪囲い。
窮屈そうだった子株もとって、スッキリしました。
菰(こも)を巻いた雪囲い
「日〇海~み・そ!」と歌いたくなるのは私だけ・・・ですかね?
ちなみに雪ちゃんの被っているのは雪蓑(ゆきみの)というものだそう。
菰(こも)と寒冷紗 雪囲い
…って、どうでもいいんですが(笑)、後ろにそびえ立つ黒い物体は何だと思いますか?

・・・正解は、寒冷紗(かんれいしゃ)をまとったシマトネリコちゃんです。
シマトネリコの防寒対策 寒冷紗 雪囲い
半常緑で寒さに弱いシマトネリコは、毎年こんな姿で冬越しです。

また春にお花と翼果の写真を撮ってから、画像を追加UPしますね。
雪対策 枝の結束 アオダモ
後ろの土場で養生中の子たち。
手前はアオダモです。
枝をまとめて、縄で2、3箇所結束して、雪による枝折れや枝抜けを防ぎます。

皆様のご自宅の樹木もこんな感じにしていただくと安心ですよ!

モデルガーデンの冬支度
他の樹木は、屋根からの落雪の心配もないですし、落葉樹なので、特別なことはせずにそのままです。
(斎藤さん特別出演。落葉のお掃除中
アロニアの赤い実
真っ赤な実をたわわにつけたままなのは、アロニアです。

花も紅葉も実も綺麗で、オススメの落葉低木。
ご来店された方から樹種を聞かれることも多いです。
サイト掲載まで今しばらくお待ちくださいね。


今年は雪のない穏やかなお正月を過ごさせていただきました。
このまま春になって欲しいですが・・・
せめて去年のような大雪にはなりませんように。


改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。