大雪に対する早めの対策をお願いします。

こんにちは。nejiです。

北陸地方、記録的な大雪となりました。
全国ニュースでも連日報道されていますが、国道8号線で1500台もの車が立ち往生となり、
陸上自衛隊による除雪作業で徐々に解消はされたものの、依然雪に阻まれている車があるとのことです。
立往生から3日目・・・。
本当に大変な思いをされていることとお察しします。一刻も早くご自宅に戻れますように。

そして、除雪がなかなか進まないことで、県内では燃料不足などの様々な不具合がでているようです。
不自由な状態が早く解消し、これ以上の被害がありませんように。

アプローチ
今朝の様子です。
お店の入口
お店の入口になかなか辿り着けません
お店の中から
雪かき後にお店の中から。
コンサバトリーまわり
コンサバトリーから。
コンサバトリーまわり
松山くん&土井くんが除雪をしてくれました。
まだまだ降ってはいますが、ようやくピークは過ぎたようです。
週間天気予報では、明日9日から気温が上がり、週末には雨の予想もでています。


カーポートを設置させていただいたお施主様へ。

カーポートの耐積雪量100cm、150cmというのは、あくまでも新雪の場合です。
雪の重さは、雪質の違いにより大きく変化します。
断続的な降雪は新雪に比べて重量が増加します。これから雨まじりになると、雪が水分を含んで固く締まり、一気に重くなります。

雪質を確認したうえで、目安の積雪量を超えないうちに、早めの雪おろしをおすすめします!
雪おろしの目安となる積雪量を記載しておきます。(カーポートの柱に貼ってあるシールにも記載されています。ご確認ください。)
 雪   質 耐積雪量(積雪荷重)100cmのカーポート 耐積雪量(積雪荷重)150cmのカーポート
新 雪(降ったばかりの雪) 100cm 150cm
締 雪(積雪の重みで圧縮された雪) 60cm 90cm
粗目雪(一度解けて再度凍った氷の粒が集まった雪) 42cm 64cm
その他、物置、ガーデンルーム、テラス屋根などの雪おろしがまだの場合も、早急の作業をおすすめします。

くれぐれもお怪我のないよう気をつけて作業をなさってください。
よろしくお願いいたします。