エクステリア&ガーデンフェア名古屋2017に行ってきました。

こんにちは。nejiです。

ポートメッセなごやで開催されていた「エクステリア&ガーデンフェア」の様子です。
タカショー  ルーフ ライティングフェイス
タカショー 
ルーフ ライティングフェイス
ダウンライトではなく、桁と一体化した照明がおしゃれ。
ユニソン グラニスストーン
ユニソン
大判サイズの自然石プレート。新色。
三協アルミ ルーバースクリーン ウチミズ
三協アルミ
ルーバースクリーン ウチミズ
保水ルーバー材に水を浸透させることで、風を冷やし熱気を和らげるんだそうです。
表札

表札1


表札はサンプルがないですから、展示会で見れるのが嬉しいですね。

佐藤さんカッコよかったです。
重森さんを見ていたら、 元気かな~と思い出したネコちゃんあり。
リクシル タイルデッキ
リクシル
6月1日に発売ほやほやのタイルデッキも展示されていました。

リクシル タイルデッキ アルミ基礎構造
人工木デッキと同じアルミ基礎構造なので、室内の床とほぼ同じ高さで設置が可能。建物の床下換気口をふさがずに掃出し窓にすっきりと納まります。
タイルは600角の大判タイル。
色はアイボリーとブラウンの2色です。
リクシル 独立オーニング
リクシル
こちらも6月1日発売の独立オーニング。
本体カラーは4色、キャンバスは5種41色もあります。
リクシル 独立オーニング1
キャンバスの開閉がとっても軽くて滑らかでした。
日除けだけでなく、水を逃がすことが出来る勾配がついているので、突然の雨でも安心。
三協アルミ  歩行者用補助手すり ジーエムライン
三協アルミ
歩行者用補助手すり ジーエムライン
角柱ではなく、90°コーナー支柱納まりがシャープですっきりとした印象。
東洋工業 ガーデンシンク クラッシー1
東洋工業
ガーデンシンク クラッシー
カタログで見たときは特別なんとも思わなかったんですが、
実物はおしゃれで、個人的にすごくいいな~と感じたのがこれ。
東洋工業 ガーデンシンク クラッシー1
このシリーズの良いのは、
シンク・天板・本体とフレーム・蛇口などをご自身の好みでそれぞれ選んでカスタマイズできるところ。
東洋工業 ガーデンシンク クラッシー2
例えば、こちらは丸い陶磁器のシンク+ホワイトの天板+ホワイト&ブラックの本体+ブロンズ色のスワンタップ(蛇口)をセットにしたもの。
オプションでキッチンツールなどを引っ掛けたりできるデザインパネル、タオルがけにもなる前面ハンガーバー(ブラック)付。
東洋工業 ガーデンシンク クラッシー3
こちらはラージシンク。洗い物がしやすい天板一体型。
下に置いてあるのは、オプションのスツール兼用棚。
お子様の踏み台としても使えます。

主婦の目線から見ても、いろいろ考えられているなと感じました。

植物のブースでは、去年は珍しい多肉植物がいっぱいあったんですが、今年はあまり目新しいものがなくてちょっと残念だったnejiです。
でも、エクステリア&ガーデンのメーカーさんの新商品や注目商品を、実際に見て手に取って体感できた貴重な1日でした。
また今後のプランに反映していきたいと思います。