こんにちは。nejiです。

旬を逃してしまいそうなので、急いでご紹介します。最近のneji家の植物たちです。
薄々お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが・・・(笑)、
ちょっとマニアックなものが多いので、へぇ~、こんなの初めて見た~という感じでお愉しみいただけたらと思います。^^


イガグリスゲ
イガグリスゲ。

金平糖みたいな実が何とも言えず可愛いです。
学名はカレックス・グライ。北アメリカ原産だそうです。
別名は、モーニングスター。
納得の名前ではありますが・・・やっぱりイガグリスゲが一番しっくりきますね。
イガグリスゲの草もの盆栽
カヤツリグサ科 スゲ属。
湿地に自生する水生植物なので、もっとお水をあげるべし(笑)
宿根ロベリア ブルーニンフ

宿根ロベリア ブルーニンフ1


宿根ロベリア ブルーニンフ。

青色が清々しい極小のロベリア。
這性です。
ニオイハンゲ
そして、ちょっとグロイこんな子もいます。ニオイハンゲ。

畑などに生えている雑草のカラスビシャクの仲間で、サトイモ科  ハンゲ属の球根植物。原産国は中国。
もびょぉ~んと伸びて見た目はグロテスクですが、お花はフルーツのようないい香りがします。
網目状で裏が紫がかった艶のある葉も綺麗です。
葉の基部についているのはムカゴで、ポロポロと撒いておけば殖やすことができます。

ウラシマソウやマムシグサ、ミズバショウと同じサトイモ科らしい仏炎苞のお花です。
見慣れるとなんとなく可愛く思えてくるから不思議(苦笑)
イワチドリ

イワチドリ1 
こちらは本当に可愛いイワチドリ。
まるで・・・フワフワと飛び交う妖精さん

ラン科 ヒナラン属。
日本原産で、渓流沿いの岩壁などに自生する小さな野生のランです。
ギボウシ ブルー系
お庭ではブルー系のギボウシがいい感じです。
鉢植えも地植えも、基本的にホッタラカシでも毎年OKの宿根のものばかり。

クレマチス 蕾
クレマチスも色づき始めました。

お花の様子や品種は、次回ご紹介しようと思います。