ヤマボウシの実

こんにちは。nejiです。

コオロギの奏でる音色がいい感じです。
先日はもう赤とんぼが出ていましたよ。急に秋めいてきましたね。

ここ数年残暑が厳しくて、植栽は10月に入ってからじゃないと出来ないことが多かったのですが、
今年は今のところ全然大丈夫。植栽を含む工事も進んでいます。

展示場では、赤い実がコロコロと♪
グリーンステージ展示場にて ヤマボウシの実

グリーンステージ展示場にて ヤマボウシの実1

グリーンステージ展示場にて ヤマボウシの実2

ヤマボウシの実です。サッカーボールのような亀甲模様が特徴です。
美味しそうないい色に熟していますね。

そう、この実、食べることが出来ます。
これくらいたくさんあると、皮のままお砂糖とレモンで煮て、漉して種を取り除いてジャムにも出来るようです。
ヤマボウシの実 食べてみよう^^
いや、普段は食べようとは思いませんが、レポートするために初めて皮を剥いてみて観察。
皮は見た目より薄くて簡単に剥けます。種はそれぞれ7~8個入っていました。

食べてみると・・・思ったよりもおいしかったですよん。
ん~、缶詰の黄桃でトロッと柔らかいのってあるじゃないですか。
そんな感じのお味でした。
グリーンステージ展示場にて ヤマボウシの実3
落葉樹のヤマボウシは初夏に白い花(実際は花ではないのですが)、そして今は可愛い実、そしてこれからの時期は紅葉も楽しめます。

樹形も整っていて葉張りもあるので、シンボルツリーとしてはもちろん、お庭に植えることも多いです。
皆さんご存知の人気の樹種ですね。

展示場にあるこの樹でも大きいと思うのですが、最近は常緑の品種で、「でか過ぎるやろ!」と思わず突っ込みを入れたくなるほど大粒の実をつけるものもあります。

ところで・・・ホームページの『Tree&Plants』のページは・・・どうなった?(苦笑)
お客様からも「植物のページがあると助かります!楽しみにしてます!」のお声をいただいていますので、頑張ります。
ただ・・・冬仕事になりそうな予感。(えっ?)

植栽大好きなので、わかりやすくまとめていこうと思ってます。もうしばらくお待ちくださいね。