エゴノネコアシ

こんにちは。nejiです。

本日、アイテムのおすすめのシンボルツリーに「エゴノキ」をUPしました。

是非、樹木選びのご参考になさってください。

実は先日園芸店で、間違いなくエゴノキなのに、変な実がなっているものを発見しました!

良く見ると、普通のさくらんぼみたいな実と、バナナの小さいのみたいな菊花状の実とが、

1本の樹に同時になっています。

お店の人に尋ねたら、「春先に結構水切れしていたから、それが原因で突然変異したものかもしれません」

と言われたのですが、ちょっと納得できなかったので、ネットで調べてみました。

すると。。。これは「エゴノネコアシ」と呼ばれる「虫こぶ」だということがわかりました。

エゴノネコアシアブラムシが寄生して、新芽を変形させて形成したものだそうです。

7月頃に虫こぶの先端に穴が開き、脱出したアブラムシが、夏の間はアシボソというイネ科の植物に寄生して、
寒くなるとまたエゴノキに引越して虫こぶを作る。これを繰り返すのだそうです。

中に、アブラムシがウヨウヨいるということですね。

一応、おそるおそる割ってみるneji。。。3個割ってみましたが、いなくてホッ!← 怖いもの見たさ(笑)

実は、おすすめのシンボルツリーや下草・宿根草のページに載せている画像は、

私の自宅で撮ったもので、今回のエゴノキもそうなんですが、

20年以上ガーデニングをしてきましたが、こんな虫こぶなんて見たこともなく、初めて知りました。

ということは、自宅の樹も弊社にある樹も、健・全♪ということですね。^^

知らないと、わざわざ虫がいるものを買ってきてしまうことになりますからね。

「エゴノネコアシ」 見つけたらお気をつけください。

PAGE TOP